テーマ:プラモデル

A6M3 零戦三二型 204空 ラバウル応急迷彩パート3

皆様こんにちわ。相変わらずのご無沙汰ぶりにて失礼しますm(_ _)m さて、今回は、一年ぶりに零戦作ります。204空の三二型ですね。去年の年の初めも零戦でしたので、ま、年の初めは零戦で、ってトコでしょうか。今回のキモは、箱絵の様な「ムラだらけのベタ塗り迷彩」を、どう表現するか?という事でしょうか。出来るかな?(笑) それでは…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

キ-84 四式戦闘機 「疾風」 初期量産型

皆様こんにちわ。大変大変ご無沙汰しております。すっかり寒くなってしまいましたね。最後の更新が9月でしたので、約4ヶ月振りですねぇ・・・。今年は何かと忙しく、模型モチベは下降へと一直線です。それでも何とか、今年最後の1機が年末ギリギリに出来ました。よろしかったらご覧下さいませ。 さて、今回のお題は、表題の通り、集合式排気管が付いた「…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

N1K2-J  紫電二一型 「紫電改」

皆さまこんにちわ。大変ご無沙汰しております。今年度は本業が忙しく中々作れず、今回2ヶ月ぶりの更新となりました。夏の間、全く更新してなかったので、アクセス数も流石に右肩下がりでございますが、それでもたまに覗いていただいてる皆様方には感謝しております。 さて、今回のお題は「紫電改」でございます。最近陸軍機や輸入機が多かったので、久…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フォッケウルフ Fw-190A-5 陸軍審査部

皆さまご無沙汰しております。鬱陶しい季節柄ですが、いかがお過ごしでしょうか?6月中は一度も更新出来ませんでした。さて、今回久々の更新は、陸軍が1機だけ輸入したという、Fw-190A-5でございます。先般ハセから発売されました。以前のBf-109E-7に続きまして、素人が作るドイツ機、という事でお許しくださいませ。基本ストレート・フロ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

三式戦闘機「飛燕」Ⅰ型丁 55戦隊

皆様こんばんわ。すっかりご無沙汰しております。4月の本業の部署異動などで、すっかり忙しくなってしまい、模型の時間を大幅に削られておりました。 で、今回の「お題」です。前回メッサーを素人のヤッツケで作ったので、似た様な形の機体を、と思い、これをチョイスしました。結論から言うと、飛燕の方が遥かにメンドシかったです。参照した図面が正しい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

メッサーシュミット Bf-109 E-7  陸軍審査部

みなさまこんにちわ。すっかり暖かくなって来ましたが、如何お過ごしでしょうか?私とは言えば、本業が急に忙しくなった事も有り、製作のペースが落ちてます。して、今回のお題はBf-109E-7 。日本に2機だか5機だか輸入されたという日本陸軍バージョンです。先日ハセからリリースされました。 ドイツ機と言えば、色々怖いモンが有りますので…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キ-100 五式戦闘機Ⅰ型乙

みなさまこんにちわ。寒暖の差が激しい時節柄ですが如何お過ごしでしょうか?お風邪など召されませぬ様、お気を付け下さいませ。あと、花粉のシーズンも始まりますね。身体のあちこちに故障を抱えてる私ですが、花粉だけは大丈夫です。でもあれは、突然なったりするとか・・・・。見てると辛そうなので、かからない事を祈るばかりです。 さて、前置きが長く…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

九試単座戦闘機

皆様こんにちわ。今回は先日発売になった「九試単戦」を、あっさりと作ってみました。 実機については割愛しますが、日本にとって、エポックメーキング的機体になった「九六艦戦」の始祖でございます。映画「風立ちぬ」が無かったら、恐らく、つか、間違いなくヨンパチ国産インジェクションでは出なかったでしょう。 まずは例によって操縦席から始め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

二式複座戦闘機「屠龍」丙型前期 突出37ミリ砲、ズド~ン  パート2 (B公撃墜マーク付)

みなさまこんにちわ。急に寒くなったり暖かくなったり・・・という昨今ですが、身体が付いて行けないので、たいがいにして欲しい今日この頃です。さて、今回は屠龍です。2年ほど前に同じ様なモンをやりましたが↓のマーキングをやりたいので、そのためだけのモデリングでございます。正直「ハセ屠龍」は作るの結構メンドシイんですよね。と言っても、今回で5…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

神雷零戦 A6M5c 五二型丙 七二一空 戦闘三〇六 初期装備機

皆様、遅ればせながら謹賀新年でございます。今年も何とぞ、よろしくお願い致します。 さて、年始一発目のお題は↑でございます。映画「永遠の〇」の便乗商法と(そうとしか思えない)思われますが、映画に触発され、「もうたいがいにしよう」と思ってた零戦を、また作る事になりました(笑)尾翼の「クサビ」マーキングがカッチョエエのと、海軍機にしては…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年のトリ 九五式戦闘機二型

皆様こんにちわ。平成25年も、いよいよ押し迫ってまいりました。先日の「イ式」で今年は終わり・・・と思っていたのですが、カンイで散々?苦労した後は、「温室」にも入りたい訳でありまして・・・・(笑) ↑の九五式戦闘機二型という「温室キット」で今年を締めくくりたいと思います。製作にあたっては、とりあえず、「イ式」と同じような年代のモノを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラシックエアフレーム  「イ式重爆」 (FIAT Br-20) 完成編

皆様こんにちわ。先日「塗装編」をアップしたばかりですが、スイッチが入っちゃって、「あれよあれよ」と言う間に、何とか完成致しました。勿論あちこち「ヤッツケ」ですので、近くで見てはいけませぬ(汗) 実機の機体形状が、結構「大味」な形態ですが、キットもカンイならではの「大味」さ。細かい事言ってたら、それこそ切りが有りません。つか、完…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラシックエアフレーム  「イ式重爆」 (FIAT Br-20)  塗装編

皆様こんにちわ。とうとう今年も師走になってしまいました。製作中の「イ式重爆」戦隊マークが「寿」なので、正月向けには丁度良いです(笑) さて、今回は塗装編。先日サフ吹きして、磨いてたら、内側から嵌めてた窓が取れちまいました(涙)しかもパーツは機内で行方不明・・・。どっかに引っかかって出て来やがらんのですよね・・・。仕方がないので…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

クラシックエアフレーム  「イ式重爆」 (FIAT Br-20)  製作編

皆様こんにちわ。すっかり寒くなりました。お風邪など召されぬ様、お気を付け下さいませ。さて、今回は「イ式重爆」でございます。キットメーカーは「クラシック・エアフレーム」。東欧製の簡易インジェクションキットとなります。 あまりの価格の高さに買うのを躊躇してまして、「どうせ熊本の模型屋じゃ手に入らんから・・・・それにクラエアだもんな~」…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

キ-84 四式戦闘機 「疾風」 常陸教導飛行隊

皆様こんにちわ。すっかり涼しくなりましたが、今年は台風が30個も発生したとか・・・大きな被害も有りましたので、全く持ってたいがいにして欲しいですね。 さて、今回は「一人零戦祭り」も前回で一段落しましたので、たまには陸軍機・・・「疾風」です。使用キットは先日ハセからデカール替えで出たモノをチョイス致しました。コレ、箱絵がカッチョエエ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦各型 セミコンプリート達成

続きです(笑) 日の丸馬鹿モデラーとして、零戦各種各型フルコンプリートは、ある意味「夢」(笑)でございますが、今回六二型が完成したので、気づいたら「セミコンプリート」は出来てた、というお話です。 あと、五二の甲・乙と、「斜銃」付いた夜戦タイプと集合排気管の極初期型・・・・練戦の後期型、二一と五二の「爆戦」等々、結構残っており…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

A6M7 零戦六二型 駿馬の残像(要はなれの果て)

皆様こんにちわ。先週来、2個の台風に脅かされた列島各地ですが、皆様お住まいの地域は大丈夫でしょうか? 特に今回の26号は、被害も大きい様ですが、今年の台風は流石にコレで終わりでしょう。 さて、今回は「最後の量産零戦」である62型でございます。簡単に説明しますと、52型の機体構造を少し強化し、急降下制限速度を上げたり、主翼両端に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A6M2-K 零式練習戦闘機11型

皆様こんにちわ。先日の18号台風で、涼しくなったと思ったら、あっという間に真夏に逆戻りの今日この頃でございます。でもまぁ、朝夕涼しいのと湿気が少ないのがせめてもの救いでしょうか・・・。昼間は「太陽に殺される」って思いますが・・・・(笑) それにしても、小池画伯のボックスアートにはいつも引き込まれてしまいます。「こんな風に塗れたらい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦五二型丙(駿馬も五年で駄馬になる)

相変らず昼間はお暑うございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。昨夜来、夜と早朝は「秋の気配」を感じさせる感は有りますが、多分ハッタリでしょうねぇ・・・(笑)多分また「猛暑」が来ます。 さて、今回のお題は「零戦五二型丙」。一一型に始まった零戦の栄光も、五年経ったら、もう「どん底」という、日本の運命をそのまま具現化したような機体です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦22型甲 ラバウル応急迷彩 パート2

全くもって、お暑うございます何でも四国では40℃越えしたとか・・・・。タマランですな。当地の方々にはお見舞い申し上げます。 さて、今回は、昨年「零戦フルコンプリート」と抜かしておきながら、途中で飽きて(笑)一年放置されてた零戦シリーズの再開です。お題は「22型…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

G4M1 一式陸攻ベティさん(大陸迷彩)

皆さまこんにちわ。すっかりご無沙汰しておりましたが、今回は大物やってたので、更新が遅れました。 お題はこちら。タミヤの一式陸攻ベティさんでございます。基本ヨンパチ単発国産キットなら、二週間強くらいで作るのですが、流石にモノがでかいので、今回は一カ月以上かかりました。梅雨入りと同時に始めて、明けと同時に終わったって感じです。特に塗装…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

三式戦闘機 飛燕Ⅰ型甲 第37教育飛行隊

皆様こんにちわ。前回「橘花」を作って、次は何を?と考えてたら、我が家の軒先にツバメが巣をかけにやって来ましたので、そういう理由で、今回は「飛燕」でございます。 で、どの戦隊マークで行くか、と考えて、軒先のツバメにかけて、出来ればそれっぽいマークが良いな、と思い、丁度ジャンクデカールも有ったので「第37教育飛行隊」でやる事に致し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

A7M2 烈風一一型 「もし戦わばのフェイク機制作」

どうも皆様こんにちわ。すっかり桜も散りました。これから暫くの季節は、行楽に、スポーツに、と健康的な日々をお送りされる方も多いと思いますが、私は「不健康な」模型製作の日々を送ります(笑) して、今回の「お題」は、その名も「烈風」でございます。ファインモールドから「試製」と「一一型」がリリースされておりますが、「試製」は結構前に全…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

B7A2 流星改 (フォールディング ウィング)

皆様こんにちわ。すっかり暖かくなりました。前回、暖かくなったらまたお会いしましょう、と言ってましたが、予告通りに出て来ました(笑)今回のお題は倶楽部のテーマでもある「フォールディング ウィング」を流星でやったお話です。 レギュレーションでは、翼を折り畳めるヒコーキなら「展開状態でも可」なのですが、随分前に倶楽部の方から譲っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

J2M3 雷電二一型 謎の機番の電光一本機

皆様こんにちわ。年始に「鍾馗」前回「紫電」と続きまして、今回は「雷電」です。一人局戦祭り(笑) ハセヨンパチの352空雷電は、ご覧の通り、限定で過去にも出てるのですが、お馬鹿な私は新旧両方買ってます(笑) 箱絵としては新版の方が、ウンとカッチョエエですね。機体はもとより、雲の表現が実にイカシテます。ただ、機番のカラーにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不格好ナンバーワン 紫電一一型甲

みなさまこんにちわ。ここ暫く鳴りを潜めて?いましたが、今回は数有る日の丸大戦、戦闘機の中でも、その不細工不格好さでは右に出るモノ無し、と思える「紫電」でございます。 皆様ご承知のとおり、殆ど活躍の場が無かった水上戦闘機「強風」。それを、言わば安直に陸上機化した未完成戦闘機「紫電」。そして海軍航空隊に最後の華を咲かせた(イタチの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

二式単座戦闘機「鍾馗」Ⅰ型増加試作機 独立飛行第47中隊

長ったらしいタイトルで相済みませんが、まずは皆様、謹賀新年でございます。今年もどうぞ宜しく日の丸にお付き合いくださいませ<(_ _)> さて、お題はハセより先般限定で販売された「鍾馗Ⅰ型増加試作機」です。サンニでⅠ型が出てたので、ヨンパチでも、独特の脚カバー等、レジンパーツ付けて出ないかな?と思ってたら出してくれました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一式戦闘機「隼Ⅰ型」 64戦隊

皆様こんにちわ。すっかり師走です。恐らくは今年最後の制作となりますが、今回のお題です。 先般ハセから限定で出た、つか、いわゆるデカール替え、ハセ商法なんですけどね(笑)。隼Ⅰ型、オスカーさんです。「隼と言えばやっぱコレだよな」の64戦隊。いわゆる「加藤隼戦闘隊」です。「♪エンジンの 音 轟々と 隼は逝く 雲の果て♪」の軍歌で有名な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

彩雲夜戦(20㍉×2バージョン)

皆様こんにちわ。毎度ご覧いただきありがとうございます。前回「次は単座」と抜かしてましたが、久々302空をやりたくなったので、今回は「彩雲夜戦」でございます。このキットは数年前に知人から譲って貰い、すぐにでも作る積りだったのですが、つい延び延びになってしまい、今回の「お題」となりました。 それでは、早速制作に移りましょう。通例通…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「赤襷」九七式三号艦攻 真珠湾第二次攻撃隊総指揮官機

皆様こんにちわ。今回こそ「自前のキット」を作ります(笑)お題は「九七式三号艦攻 真珠湾第二次攻撃隊」。割と最近限定で出たモノで、暗緑に主翼の赤襷が粋なヤツでございます。 それでは早速制作過程です。三座はメンドーではありますが、この原型となるキットが発売された当時のハセガワは、中々気合が入ってます。特にディティールアップする必要…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more