テーマ:九七式艦攻

終り終わり・・・やっと終り

やっとこさ・・・3度目の正直で1号艦攻が完成しました。 それにしても同じ機体を失敗を繰り返しながら3連作とは自分でも呆れました。 現在、完成の喜びよりも、やっと終ったという解放感の方に浸っております。 97艦攻は、流石にもう5年くらいは作りたくありません(笑) 粗は色々散見されますが、もういい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

仏の顔も三度まで

皆さまこんばんわ。 先日塗装に失敗して、叩き壊した1号艦攻ですが、今回は塗装も順調に進み、何とか完成寸まで持って行くことが出来ました。 今度は基本の茶褐色も少々色目を変えました。前よりは良いかなと。 裏面銀もこんな感じで一応満足です。 機体下の25番も装着し、後はアンテナ張るばかりですね。 ここまで来る…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

散り際も肝心です

前回大体の下準備が終ったので、次はペラです。 実機と違うかも知れませんが、銀ペラはどうもクロム仕上げにしてしまう私です。 さて塗装。私の場合は先に日の丸塗ってから全体塗装に移ります。実機とは逆ですね。 裏面はスーパーファインシルバーで塗りましたが、リベット跡がよく判ります。ちょっとやりすぎですかね。 続きまし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

再開

泣きたくなる様な仕事が何とか片付きましたので、1号艦攻に戻って来ました。 まずはやたらと鋲数が多いリベット打ちです。 所詮はピンバイスに木綿針を付けたもので、チマチマ打つので、ラインの拠れやらピッチの違いなどが目立ちますね。 裏面も「色即是空」と唱えながら、チマチマ打ちます。この辺で飽きて来ちゃうんですよね。 全ての…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

1号艦攻

皆さまこんにちわ。今回は久々に多座機を作りたいと思います。お題は写真の通り、頭でっかちの1号艦攻です。 コクピットについては、元が非常に良い出来なので、取り立てて何もする必要はありません。 せいぜい最後部座席を作り変えるのと、短いレバー類に細工を施す程度でOKです。 そんな訳で、あっという間に機体は組みあがります。単発機にしては…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

艦攻完工

完成直前、風防にクラックが入ってしまい、ジャンクパーツにて窓枠のマスキングからやり直しとなってしまい「うきー!」の毛糸さんでありますが、本日何とか完成いたしました。 嫁さん曰く「腹にボールペンをぶら下げた、不幸を背負ったヒコーキ」だそうでありまして、(笑)どうも緑地に日の丸は「不幸の象徴」というイメージが刷り込まれとるみたいで、困…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

塗装完了、もうすぐ完成

日田の天プラへ向け製作中の九七式三号艦攻、最近ずっと天気がイイので、塗装が完了致しました。 そういえば昨年の今頃も、九七艦攻(頭でっかちの一号)を作っていました。そこで考えてみれば、これを1年に1機ずつ作れば、あと30年ぐらい生きるとして、30機の大編隊が出来るわけでありまして、「こりゃすごいぞ!」などという得体の知れぬ妄想が浮か…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

魚雷完成 機体はマダだ(・∀・)

暫く涼しい日が続き「あ~、楽になってきたわい」と思ってましたら、台風の影響か、やたらと蒸し暑くなりました。「今年はいつまでも暑いな~」と思いますが、去年も同じ事を言ってたような気もする今日この頃です。 で、製作中の毛糸KATEさんですが、ここ暫くは前回同様小物を作っておりました。故に大した進捗はありません(__)脚と7.7ミリの豆…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

エンジンとか魚雷とか

ここ数日の九七艦攻でありますが、コクピットや胴体、そして主翼が出来ました。 コクピットを胴体に組み込むと、中はあまり見えません。コレに風防をかぶせると、ほとんど見えなくなりますが、粗が隠れてくれますので、コレはコレで宜しいかと(・∀・) 更に主翼を合わせてみます。それにしてもでかい翼ではございます。さすが攻/雷撃機、安定感…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ケイトさんに手を付ける

展示会も無事終了し、あっと言う間に9月になりました。朝晩はわりと涼しくなりましたが、昼間はまだまだ暑いですね。 展示会ギリギリに「九七戦」を完成させて、その後サボってましたが、いい加減作ろうと思い、「九七」つながりというわけでもありませんが、「九七式三号艦攻」に手を付けます。どうでもいいですが、「ネイト」に「ケイト」・・・連合軍の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

一号艦攻、でけました

AGGRESSORさんとの銀塗装のお約束と、11月25~26日に行われる日田の天ぷらに向けて製作しておりました一号艦攻、めでたく完成の運びとなりました。 前回全体塗装でえらくピカピカになってしまったので、スモークを吹いて、あとそれなりに汚しをかけて何とか全体のトーンを落としましたが、例によって狙い通りにならないのはご愛嬌といっ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

めでたいヒコーキ

さて、前回小物など作ってお茶を濁しておりましたが、いよいよ最大の難関、つーか苦手な銀塗装の開始です。少々長くなりますが、お暇でしたらお付き合い下さいませ。 今回は5種類ほどの銀を用意しました。全てクレオスのカラーです。左より順にフツーの8番の銀、8番に35番の明灰白色を混ぜた物、それからスーパーファインシルバー、次は8番に白の…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

小物あれこれ

機体の塗装、銀色の塗り分けに悩んでる間に、小物を少々作りました。いずれも大した出来ではありませんので真剣に見る必要は全くございません(・∀・) まずプロペラです。考証も何も有ったもんじゃありませんが、金属感を出したく、またアクセントにと思い、クロム仕上げとしてみました。それにしてもちょっと光り過ぎですかね。 次は前作「…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

とりあえずコクピット

熊本トムキャッツの先日の例会で、来年度の展示会テーマが決定しました。まず「水上機」か「英国」機に絞って、それから煮詰めましたところ、「国籍マークが○いなら何でも良ろし」というえらくアバウトな(笑)事に決定しまして、日本機専門の私としては大助かりといったところです。あと、サブテーマとしまして、今度ハセガワから出る「零戦フルコンプリートセッ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コレを作ろう

本日は公休です。そういうわけで製作中の紫電改があがりました。それでは早速「1周年記念作」(笑)に取り掛かりたいと思います。 前回「何を作ろう」と悩んでおりましたが、先日、トムキャッツの例会でAGGRESSORさんより「oniさん、次は銀塗装で!」というお言葉を賜りました。 基本的に銀塗装は苦手なのでありますが、日田の天ぷ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more