J1N1-S 夜間戦闘機「月光」一一型 前期生産機

画像

画像

皆様こんにちは。今回は割と早く戻ってくる事が出来ました。お題は「月光」でございます。前回屠龍を作ったので、「震天」繋がりで鍾馗を作るか、「双発夜戦」繋がりで、月光作るかと、思ってましたら月光のリクエストの方が多かったので、今回は月光で行く事に致しました。
画像

画像

タミヤの月光は、その出来は素晴らしいのですが、何せ臓物が満載なので、作るとなると、結構な手間がかかります。今回「月光のキンタマ」である斜銃は上下4門の「デラックス・バージョン」(笑)です。これだけでも作るのメンドシイですね。
画像

次はコクピットをボチボチ組んで行きませう。特に追加工作はしなくとも、中々のモノが出来上がります。
画像

画像

画像

この機体、前方下面窓から、酸素瓶がチラリと見えたりするので、少しばかりデッチアップ。バルブの口金とか付け加えました。
画像

画像

ヒートペンでテンプレートから切り出します。
画像

画像

実物とは形状が違いますが(汗)ま、こんなモンかと・・・・・。
画像

閑話休題。リビングの片隅の、作業場をご紹介。散らかってますねぇ・・・・(笑)。出来上がるまではこんな感じなので、嫁さんから「片付けろ」と、文句タラタラです。
画像

も少し広い机が欲しいのですが、所詮はリビング内に作業場を設けている環境上、そういう訳ににも行きません。
画像

それではお馴染み「写経タイム」のスタートです。機体がデカイ分、手間も倍増します。
画像

中島得意の?密なリベットに碧へきとしながら、気長に打ち続けます。
画像

ようやくにして打ち終わったら、ケバを取り、全体を組んで、塗装工程へとまいります。
画像

今回の塗装は、全面「暗緑」という、面白くも何ともない塗色なので、そのあたりの工程はすっとばしまして、完成まで、一気に行きます。
画像

で、完成寸前。しっかし、ホントにつまらん塗装ではありますね。何の華も有りません。
画像

用意してた小物の類を取り付けて行きます。
画像

ここまで来ると、完成が見えてきて、安堵しますね。ま、あちこちヤッツケではありますが・・・・・。
画像

それでは完成です。それにしても地味ですな・・・・・。
画像

画像

薄暮時にベランダで撮影してみました。月光にはこのくらいの暗さが似合います。
画像

画像

逆光で、粗が隠れて丁度良いかと・・・・・。出撃前の僅かな静寂の時、といったトコロでしょうか・・・・?
それでは、粗だらけの蛍光灯撮影と行きましょう。(・∀・)
画像

画像

画像

画像

「キンタマ」の斜銃はこんな感じで鎮座してます。メカメカしくてイイですね。流石タミヤです♪
画像

画像

画像

近くで見ると、粗だらけ~~~(´・ω・`)
画像

背景が住宅やら、ビニールハウスやらで、ちょとアレですが、光線具合は逆光で丁度良いかと・・・・。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

それでは、今回はこの辺で・・・・・。梅雨が明けた途端、ど凄ぇ、阿呆みたいな暑さが続いておりますが、皆様方におかれましても、熱中症には
画像
お気をつけて過ごされてくださいませ。

次回は、双発続いて疲れたので(笑)、簡単でリベットラインが単純な単発機を作りたいと思っております。またお会い致しましょう。

"J1N1-S 夜間戦闘機「月光」一一型 前期生産機" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント