蛇の目の成功 S&M Models 「VICKERS VISCOUNT」 BEA 英国欧州航空

画像

皆様、謹賀新年であります。今回のお題はS&M Modelsの「ヴィッカース バイカウント」。蛇の目旅客機としては非常に珍しい(笑)、成功旅客機です。これはベストセラーとなりまして、世界中に売れました。オールドファンならご存知と思いますが、昔、全日空でも使ってました。そんな訳で今回、全日空でやってみたかったのですが、デカールがどうにもならんので、母国のBEAバージョンで作りました。キットは支援物資の頂き物、デカールは英国はハナンツより取り寄せました。
画像

で、あまりの売れ行きに気を良くした?ヴィッカース社。世の流れはターボプロップ時代とばかりに後継に「ヴァンガード」を開発しまして、これが見事にコケまして、その後の「VC-10」もさっぱり振るわず・・・。バイカウントで得た利益を全部吐き出した、というお話らしいです。
画像

画像

上2枚写真はヴァンガードとスーパーVC-10ですね。私が大好きな「大コケ英国旅客機」です(笑)。
画像

それでは製作です。部品構成も単純にて、変に拘らなければ、すぐに形になってくれます。ただし、各翼端が非常に分厚く成形されておりますので、ここだけは極力薄くしてエッジを出しておきたいトコロです。私の場合は、例によって詰めが甘く、何か「だるん」とした全体像になっていましました(´・ω・`) 。
画像

サフを吹いて様子見。小さな傷とかを修正します。その後は本塗装です。
画像

画像

白・赤・灰・銀・黒・・・と塗り分けますので、マスキングが結構面倒ではありました。
画像

塗ってる間に小物も作ります。プロペラはのパーツは、そのブレードがとんでもなく分厚く、はっきり言って使い物になりませんので、0.3㍉のプラ板から切り出しました。少しは見栄えも良くなるでしょう。
画像

塗装完了。吹きこぼれもほとんど無く、概ね上手くいった様です。一安心ですね。
画像

それでは緊張のデカール貼りです。何と言っても予備が無いので失敗は許されません。ヒヤヒヤしながら貼りました。
画像

何とか無事に貼り終えました。次はデカールの乾燥を待ってから、クリアコートです。最初はさっと砂吹きし、シワや破れができない事を確認しながら吹き重ねて行きます。
画像

乾燥ブースなんて持ってないので、コタツの中で強制乾燥です(笑)。一人暮らしならでわの特権ですね(・∀・)。
画像

最終的にはかなり厚吹きするので、正月帰省中の5日間の間にこの状態で放置プレイ。完全乾燥させました。
画像

熊本から帰ってきたら、次は研ぎ出しです。2000番の水ペーパーで水研ぎから始めて、細目コンパウンド→仕上げ目コンパウンド→セラミックコンパウンド→コーティングポリマー・・・の順番で研ぎ出し、ツンツルテカテカに仕上げます。考証無視・リアルさ度外視の仕上げです。
画像

プロペラなどの付属品を取り付ければ完成です。紅い主翼に黒の装束が小粋でお洒落です。
画像

これで各部エッジがもう少し尖っていれば、更に良いのでしょうが、どうにも詰めが甘いですね。
画像

画像

画像

画像

リアルさ度外視という割には、下手にアンテナとか生やしてますので、どうにもチグハグ感がありますねぇ・・・。
画像

それでは、今回はこれにて終了。旅客機は不人気なのか、当ブログでは、旅客機作った時はアクセス数が少ないんですよね。ま、蛇の目のマイナーな旅客機ばかり作ってるので仕方がないかと・・・・(笑)。
画像

画像

次は日の丸敗戦間際・末期的機体を作る予定です。物凄い落差ではありますねぇ。人格を疑われそうです(笑)。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

マサ
2018年01月06日 15:08
こんにちは。
完成おめでとうございます。僕は毎日見ていますヨ。
話は変わりますが、少しお教えいただきたい事があります。
先日零戦21型を作っていると書きましたが、主翼と水平尾翼の間の緑と灰緑色の塗り分けが分かりません。お教え願います。
oni
2018年01月06日 15:30
マサさん
こんにちわ。お尋ねの件は、胴体の上下の塗り分けの事ですか?それでしたら三菱製だったら直線、中島製だったら後方にかけて斜めに反り上がるラインになります。前作五二乙の塗り分けは中島塗りですね。参考になれば幸いです。
マサ
2018年01月08日 10:57
成る程…
参考になりました。ありがとうございます。これからも頑張ってください。
そういえば、戦略戦闘機「ヨメサーン」と戦術戦闘機「ジナンボー」の空襲は大丈夫ですか?
oni
2018年01月08日 18:20
マサさん
いえいえ・・・何かの参考にもなれば幸いです。
戦略爆撃機「ヨメサーン」・・・・。懐かしい記事をご覧いただきありがとうございます(笑)。あれから随分年数も経ち、空襲は無くなりました。でも、家の中でシンナー臭を香らせると、こっ酷く叱られます。
Swordsman
2018年01月09日 20:17
遅まきながら明けましておめでとうございます。
渋い機種選択ですね。それでもホレボレする出来栄えさすがです。コタツの中の強制乾燥は吹き出しましたが半分羨ましくもあります。

私はというとようやく昨日エアブラシを吹き始めまして、まだまだ手の内に入らず四苦八苦しております。しかし半年以上やっているA10をいい加減今月には終わらせる予定です。

本年もどうぞよろしくおねがい申し上げます。
oni
2018年01月09日 21:52
Swordsman さん
こんばんわ。そして明けましておめでとうございます。今年もよろしくお付き合い下さいませ。

コタツの中の強制乾燥は、一人暮らしじゃないとできませんね。でもその間、当の本人はコタツに入れず「寒い、寒い」であります(笑)。

エアブラシ、本格始動ですか?慣れないうちは試行錯誤があると思いますが、そのうち手の内に入ったら、強力なアイテムとなりますよ。今はハウツー本も出ておりますし、参考にされてみては如何でしょうか?
クラウン
2018年01月10日 22:12
初めましてこんばんは。あけましておめでとうございます。
素晴らしい出来栄えですね!
惚れ惚れします。過去の作品も見させていただきましたが、ご謙遜なさらないでくださいよ!僕にはとても真似出来ません。僕は、旅客機だったら、B747-400とかが好きですね。メジャーですが。ちなみに好きな戦闘機は、零戦32型です…
oni
2018年01月11日 18:54
クラウンさん
こんばんわ。初めまして。当ブログをご覧いただきありがとうございます。

この世にはその手の猛者が大勢いらっしゃいまして、私などまだまだだなぁ・・・って思ってます。写真では見えない粗がてんこ盛りだったりしますので、実物は大したことありません。

B747-400と零戦三二型がお好きですか。私はやはり英国の「売れない旅客機」が好きですね。747も結構好きですが、売れ過ぎです(笑)。零戦でしたら、私は二二型が一番だと思います。

今後共よろしくお願い致しますm(_ _)m

この記事へのトラックバック