終り終わり・・・やっと終り

やっとこさ・・・3度目の正直で1号艦攻が完成しました。
画像

画像

画像

それにしても同じ機体を失敗を繰り返しながら3連作とは自分でも呆れました。
画像

画像

現在、完成の喜びよりも、やっと終ったという解放感の方に浸っております。
画像

画像

97艦攻は、流石にもう5年くらいは作りたくありません(笑)
画像

画像

粗は色々散見されますが、もういいです。これ以上やってられませんわ。今回えらく疲れた1号艦攻でした。

あ、ピトー管忘れとりました(汗)後で付けます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ファジ民
2014年09月01日 18:11
九七艦攻、かっこいいですねぇ(憧)
正直こんなに技術があるoniさんが羨ましいですw

それにしても、やっぱり九七艦攻はかっこいいですね!!
僕は個人的には戦闘機より艦攻や艦爆が好きですねw

うちには戦闘機ばっかりなのにwww
しかもみ~~~んな壊れてるんですよ!!!

零戦三二型は主脚とプロペラがバッキバキ
九七式戦は風防が四散していて、さらにの新作の震電はこれまた前方の主脚がヨレヨレ…(´・ω・`)
今作の97艦攻は大事に保管するどころか、既に後部銃座が紛失…  しかもまだ主脚すらついていないんです
こりゃもう笑うしかできませんね、
アハハハハハハハハハハハorz
oni
2014年09月01日 21:09
ファジ民さん、こんばんわ。コメントありがとうございます。

ここ暫くは単座戦闘機ばかり作ってますが、私も実は多座機をやりたいんですよね。でも、手間のことを考えると、二の足踏まざるを得ないのが現状です。

ヒコーキは思った以上に場所を取りますので、保管には私も苦労しています。我が家の展示スペースは、既に置くところが無く、新作はほとんど暗い箱の中で眠りについてます。

震電は足廻りが非常に弱いので、注意して下さいね。ちょっと油断すると、すぐ折れます(苦笑)

九七艦攻も、もうすぐ完成ですかね?きちっと保管出来ると良いですね。あえて飾らずに、箱の中に入れておく、というのも、破損を避けるための一つの手ではありますよ。ま、そうすると、たまにしか見れませんが(笑)

この記事へのトラックバック