岩徹 21型を作ろう

画像

皆様ご無沙汰しております。今回は先日発売された零戦21型フィギア付きを作ります。何と言っても竹一郎氏による素晴らしい、しかも本人クリソツなフィギアが魅力のキットです。
画像

そういえば、先年来、零戦ばかり作ってるような気もしますが、大量の撃墜マークを貼りたいので作ります。しかし流石に零戦ばかりで飽きました(苦笑)フィギアが無ければ他の作ってますよ、はい。そんな訳でコクピットはチャチャっと作ります。
画像

今回もリベット苦行を行ないますが、ピッチが荒いですね。やる気の無さが見え見えです。こんなこっちゃいかんので、気合を入れ直して打ち直します。
画像

スーパーフィギアはレジン製なので、洗剤につけて脂を抜きます。別名「土佐衛門の刑」です。
画像

で、色を塗るわけですが、コレが見事に全然似てません。赤の他人になっちゃいました。そんな訳で、一応ソレと判る後姿のみ公開です(・∀・)
画像

ココで大問題が発生です。色を塗った岩徹がどっか行方不明になってしまいました。何処を捜しても見付かりません。我家に存在する異空間へと消え去りました。あまりに本人に似てないのがいけなかったのかなぁ?と思いつつ、頭にきたので、残った頭部のみ、晒し首の刑とさせていただきました。
画像

仕方ないのでパーツをハセガワに注文します。しかしフィギアだけで2000円!中々バブリーなお値段です。懐具合が厳しいのに2000円は痛かったです。で、3日ほどで到着。最初からやり直しです。素の状態だと岩徹本人なのですが、色を塗ると違う人になっちゃいます。だからフィギアは嫌いです。
画像

一応色を塗りましたが、コレがまた似てないんですわ。開き直りも必要ですので、この辺で辞めときます、はい。先日作った52型の傍らに置いてみますが、やっぱ岩徹に見えません(涙)よせばいいのに恥ずかしながら公開します。
画像

それでは機体に移りましょう。
画像

リベット打ちも終了し、塗装準備となりました。
画像

もうすぐ梅雨の季節です。空気が乾いているうちにさっさと塗ってしまいましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

きらら
2010年06月10日 15:07
うあぁぁ!!
徹三様は2000円ですか・・・・
すごいなー。
でもきっと異空間から戻ってきますよ。完成した頃に。
私も零戦作りたい~
oni
2010年06月10日 21:03
きららさん
そうです、徹三さんは2000円也です。何でこんなに高いんだろう?そう言えば以前作った試製彩雲の機首レジンパーツは3800円だったような気がします。後買いは高く付きますね~。

こうなったら岩徹1号は永遠に出てきて欲しくありません(笑)

この記事へのトラックバック