何処まで続く、ぬかるみぞ

画像

みなさまこんにちわ。とりあえず胴体・翼が組みあがりましたので、今日はリベット、またの名を「賽の河原」のお話です。
画像

まず、月光の図面を見て、その鋲数の多さに卒倒しそうになった私ですが、ここは一発奮起で頑張ります。が、その奮起もつかの間。段々怒りに変わってきます(笑)
画像

出来るだけ「ラク」したいと思い、安物の(780円也)リベットツールを仕入れました。コレでコロコロすれば、ああ楽チン、と思った私が馬鹿でした。
画像

ガイドを使って、それに沿って転がしても、下手糞なのでラインがうねるんですよ、コレが。お陰で「修正」という余計な手間が増えただけでした。「使えねー」というか使いこなしきれない私です。急がば回れの典型ですね(・∀・)
画像

仕方ないのでピンバイスに木綿針を付けたものでチマチマ打つことに致しました。ま、もっとも腕が伴わないのでコレでやっても「ピッチはバラバラ・ラインはうねるよ」の連続でしたが・・・・。
画像

画像

ね、ライン、曲がってるでしょ?ベテランの職人さんは戦地へ応酬。勤労奉仕の女工さんや中学生がリベット打ったという設定にします(苦笑)
画像

とりあえず右翼上面のみ打ち終わり。この時点で既に嫌気がさしてます。
画像

それでも何とか翼は終了。左右がアンバランスなので良く見てはなりませぬ。さらっと流しましょう。
画像

画像

「なんでこんな事やってんだ?」と自問自答を繰り返しながら下面を仕上げます。銀塗装ならそれなりにリベットの効果は有りますが。所詮は暗緑、しかも全面です。果たして意味はあるのでしょうか?
画像

次は胴体です。翼に比べれば簡単、と思ってたのが大間違い。曲面なので、結構苦労しました。
画像

それでも何とか胴体も完了。うねってますが気にしません。つーか、やり直したくないのでそのままです。
画像

これでようやく一仕事終えました。以前作った「てんしょう」の屠龍で下手にリベットなんか打っちゃったので、慢性リベット症候群となってます。誰か助けてください。では、次回。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

あきみず
2009年10月28日 20:44
ブログ再開されたのですね ヨDだけで
こんなにあるのですね テーマを決めて
製作するのもいいです。月光は双発夜戦祭りにピッタリです
oni
2009年10月28日 23:24
あきみずさん
ご無沙汰しております。コメントもありがとうございます。
先月は諸事情により休止してたのですが、それが終ったので再開しました。

月光はやはり302空、夜の主役ですので外せないと思い、複座・双発でメンドーですが、コレで行く事にしました。ホントは昼間の主役、雷電も増やしたいのですが、日程的に無理でした。ま、雷電は旧作を持って行ってお茶を濁します。

この記事へのトラックバック