塗ってみよう

前回の更新まで随分と間が開いてしまった当ブログですが、今回の更新は早いです(笑)
とりあえず、先日の天気の良い日に「スーパーファインシルバー」を全体に吹きました。この塗料はお値段が少々はりますが、質感も良く、塗膜も強いので銀塗装時には重宝しますわね。やや光り過ぎの気がしないでもないですが、後でトーンを落とせばその辺は問題ないかと思います。
画像

銀塗料にしては粒子が細かいのか、細吹きにも耐えられるのも利点です。また、先述した通り塗膜の強さがハンパでないので、マスキング時にもヘイチャラです。8番みたく、ティッシュで擦ると粒子がくっついてくるような事は、今の所一切有りません。
画像

さてさて、余計な講釈はコレ位にして話を進めませう。
画像

銀一色では何ともノッペリ致しますので、ヘアラインをメビウス塗りで入れてみました。ただし、彼みたいに上手に出来ないのはご愛嬌です(笑)後で迷彩吹くのでまあいいやと・・・(・∀・)
画像

ヘアラインを入れたら(ちゃんと入ってるとも思えんが)動翼の部分に銀ドープのつもりの灰銀(8+35)を塗りまして、トーンを変えておきます。あと、写真が有りませんが、裏面の蝶型フラップ部などにガイアカラーの「スターブライトジュラルミン」を吹きました。この塗料は色目は非常に良いのですが、細吹きするとノズルがすぐに詰まるのが難点です。
画像

それではいよいよ迷彩模様です。今回は先般仕入れたコンマ2のブラシで斑点を吹いてみましたが、思っていたよりボケ足が大きくなってしまいました。もちょっとタイトに吹けるかと思ってましたが、世の中そう甘くはありませんね。まあ、使い方がヘタレなのかも知れませんけど・・・。後程ナメルシンナーで拭いてボケ幅を少しでも狭くしようっと。
画像

足掛け2日がかり(実質作業時間は5時間位)で迷彩を吹き終わったわけでありますが、指先が異常に疲れました。しばらく斑点は吹きたくありませんです(´・ω・`)
画像

写真のように上面のアンチグレアを塗ったら、次はいよいよ緊張のマスク剥しの工程です。
画像

今回は折鶴みたいな戦隊マークを塗装でやりましたので、ここで失敗が無いようにと、模型の神様に祈りながらマスクを剥します。
画像

もっとも懸念していた白フチは概ね上手く行って一安心・・・あ、マークと胴体の白帯の順番が違っとりますがな(T_T)
画像

で、↑のようにタッチアップしましたが、局所的なマスクと、白に赤を塗るだけなので、割と簡単に済みました。
画像

概ね出来上りも近くなり、次回は完成画像をお見せ出来るかと思います・・・つーか、別に誰も待っとらん様な気もしますが・・・(笑)
画像





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

あべ
2008年04月29日 20:20
待ってまっせ(笑)。

戦隊マークの白フチがきれいですね。シルバーもいい感じでうらやましいです。その上に乗った斑点も雰囲気ものです。いいなあこれ。作りたくなりました。←書くのはただ。
oni
2008年04月29日 21:24
あべさん
お待ち頂いておりますか(笑)ご存知の通り先日ロールアウトとなりました♪

戦隊マークはキットのデカールを使おうかな、とも考えましたが、白フチ無いし、貼るのが大変そうだったので塗装としました。

あべさんも一機如何ですか←あおるのはただ(笑)

この記事へのトラックバック