日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 蛇の目の失敗 「VICKERS VANGUARD」 BEA 英国欧州航空

<<   作成日時 : 2017/08/07 21:54  

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

皆様こんにちわ。まったくもってお暑うございますね。そんな訳で「このクソ暑いのに写経なんかやってられるか」或いは「写経ばかりやってると、頭が変になるぞ」と、今回は旅客機です。拙ブログでは不人気ジャンルですね(笑)。
画像

キットはエアフィックスの赤箱にて、イラストもイイ線行ってますが、中身は半世紀前の代物にて、最近の出来の良い簡易インジェクションの方が気が効いているぞ・・・・というほどの、ダルなパーツ類です。
画像

実機については英国では数少ない、ベストセラー旅客機となった「バイカウント」の後継を狙って開発したものですが、思い切りコケまして(笑)、僅か40機少々の生産で打ち切られました。直後の「VC-10」も失敗に終わりまして、ビッカース社は大損こきました。そんな私の好きな「商業的に失敗する」英国旅客機です。最早ここまで来ると「知ってる方がどうかしてるんじゃないか?」と(笑)思える程のマイナー旅客機ですね。それでは製作です。
画像

窓の類はクリアパーツも付属してますが、今回はデカール処理とするので埋めてしまいます。
画像

あとは凸彫りを凹に修正しただけで、各翼後縁の分厚さななど気にせずに、さっさと組んで行きます。この手のキットは、あれこれ拘り出すと、完成しません(・∀・)
画像

画像

機体形状は、胴体に対して、不釣合いなほどに小さな主翼・・・。それに強力なターボプロップ4発で、パワーで機体を引っ張っていくって感じがします。あまり格好良いとは言えないかと・・・・。
画像

それでは塗装。今回は箱絵のBEA(英国欧州航空)でやるので、主翼の塗装はド派手な赤です。
画像

これで基本塗装は完了です。で、お次はデカール貼り。大判のデカール貼る時は神経使いますね。予備が無いので緊張します。
画像

前作「月光」とのツーショット。酷い構図ですね(笑)。日頃ドロドロの日の丸ばかり作ってると、たまにはこういうのに逃げたくなるんですよね。この気持ち、お解りいただけると幸いです。
画像

デカールを仕上げましたら、次にガイアのクリアをドン吹きし、研ぎ出し工程です。2000番のペーパーでの水研ぎから始めまして、4000番→タミヤの細目コンパウンド→仕上げ目コンパウンド→ハセのセラミックコンパウンド→コーティングポリマー・・・・・の順番で磨きます。
画像

これぐらいテカテカしてれば、ま、良いかな?・・・・と。勿論考証無視の好みの仕上げです。旅客機はツンツルテカテカが好きなんですよね。
画像

それでは台風5号の襲来と共に完成です。今回熊本は逸れてくれたので、正直助かりました。万一被害をお受けになった方がご覧でしたら、心よりお見舞い申し上げますm(_ _)m
画像

画像

やっぱ、この頃のBEAカラーは、実に小粋でお洒落です。センス有りますね。
画像

ダルなキットなので、塗装で誤魔化そうと目論むのですが、生憎腕がともなっておりません。ダルなモンはやっぱダルな仕上がりですねぇ。(´・ω・`)
画像

画像

それでは、今回はこの辺で・・・・。次は日の丸でお会い致しましょう(^^)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
蛇の目の失敗 「VICKERS VANGUARD」 BEA 英国欧州航空 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる