日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS リハビリ製作 A5M2b 九六式二号二型艦上戦闘機

<<   作成日時 : 2016/08/20 09:15   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 10

未だご覧になっていただいてる、ありがたい皆々様方、こんにちわ。約半年振りに戻って参りました。先般の熊本地震来、そのせい、という訳でもありませんが、あれ以来スランプに陥ってしまい、全く手付かず状態の日々を送っておりました。それが今回、ファインモールドより九六艦戦が新金型で出る、しかも密閉風防の二号二型、という事で、これは作らなければならないと、一念奮起。リハビリがてらの今回の製作となりました。
画像

それでは制作に参りましょう。何と言っても最新の金型、何のストレスも感じずに作る事が出来ます。あちこちピタリと合うと、気持ちが良いですね。
画像

仮組み時点でピシャリと合います。隙間が出来ません。
画像

今回は、主翼上にコクピットを組んでいく感じになりますので、写経してから(いい加減なラインとピッチですが・・・)コクピットを組んでいきます。で、このコクピットの出来がキット素組でも、非常に立体感のある素晴らしいモノにて、なんだか嬉しくなってきます(笑)。
画像

あとはこれに胴体を被せるだけで、生地完成となります。早い早い・・・・。
画像

画像

あとは塗装となりますが、今回はジュラルミン地肌ではない「銀塗装」となりますので、パネルごとのトーンの変更などは行いません。銀一色です。でもこれは、湿気の多い、今の時期には不向きですね。カブリます。
画像

画像

サフ吹いて、赤を塗り、各部をマスキングして本塗装、という、いつもの順番ですね。
画像

画像

ついでに小物も片付けておきましょう。
画像

機番のデカール貼って、半艶(3分艶くらい)のクリアを吹いて、台所用メラニンスポンジ「激落ちクン」で水研ぎすれば、今回の塗装は完了となります。
画像

画像

それでは完成画像でございます。今回はリハビリという事もあり(言い訳です、はい)いつもに増して「いい加減な」作り塗りとなってしましまいました。反省点山の如しですね。どうぞ笑って見てやって下さいませ。
画像

画像

画像

基本オープンコクピットが頭に刷り込まれている九六艦戦、密閉風防だと、随分イメージが変わりますね。何でも現地部隊では相当嫌われ、スライド部を取り払って使ってたとか・・・・。「先見の明有り」と、折角付けた密閉風防。三菱の面目丸つぶれですね。程なくして二号艦戦は元のオープンコクピットのまま生産される事となりました。
画像

画像

今度はベランダで自然光の下、撮影してみました。蛍光灯とはまた違った感じになりますね。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

それではも一回室内撮影。
画像

画像

今回はこれで終了です。製作期間は実質延べ2週間といった処でしょうか。キットの出来が良いので、集中してやると結構はかどります。もっとも、同時に丁寧な製作も求められますが、正直今回それが欠如しておりました(汗)。報国号とかのデカール替えが出れば、も一度チャレンジしたいですね。

長々とお付き合い、ありがとうございました。それではまた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。暑い日が続いていますね。暑いと制作意欲が湧かず、なにも作れずにいます(笑)
このキット発売当初は九六艦戦の2号2型前期型がヨンパチのインジェクションキットで出るとは...という感じでした。ファインモールドさんには感謝ですね。
二週間で作ったという割には、全く腕に衰えが見えませんね。
次回も楽しみにしています。
失礼しました。
九六戦
2016/08/21 11:49
九六戦さん
こんにちわ。ご無沙汰しております。先の地震来、休眠状態が続いておりました。でも、新製品が出ましたし、これがまた二号二型と来れば作らない訳にはいきません(笑)。正直密閉風防のこの型が国内メーカーからヨンパチインジェクションで出るとは夢にも思ってませんでした。アナウンスがあった時はたまげましたです。

キット自体も非常に出来の良い物で、何のストレスもなく、楽しみながら完成させることが出来ました。ファインモールドに感謝です。

次作はまだ決めておりませんが、モチベが下がってしまう前に、何か取り掛かりたいと思っております。
oni
2016/08/21 12:44
製作お疲れ様でした。
地震のあとだから仕方ないと思ってましたが、ときどき更新してくれるとうれしいです。楽しみに見てる人もいますよ!! SNSもいいのですが、やはりブログは読みやすいです。金型から作ってるメーカーはやはり強いですね・・・・悔しいけど。
きらら
2016/08/21 19:58
きららさん
三月に「隼」で更新して以来ですからねぇ・・・。地震のせいにはしたくありませんが、正直手が止まってしまってました。

ここ数年の傾向として、1機作ってそれを製作から完成までを一記事でアップする、というパターンになっておりまして、更新に滞りが起きております。見に来て頂いてる方もいらっしゃるので、たまには更新しないといけないですね。頑張ります。

しかしまぁ、ファインモールドのこの機体、ホントに良く出来てます。次の一手が楽しみですね。何が出るかな?
oni
2016/08/21 20:58
ご無沙汰しております。
まずは先の地震で大変な御苦労をされた事かと思います。
遅まきながらお見舞申しあげます。
ご無事のようでひと安心致しました。
最近のファインモールド製品は一昔前の困ったちゃんキットが嘘のような物が多いようで、私もこの九六式艦戦は気になっておりました。
参考にさせて頂きます。
これからも無理はなされませぬよう、時折で構いませんので更新して頂ければ幸いでございます。
ダメンフィス
2016/08/22 00:28
ダメンフィスさん
どうもご無沙汰しております。ご覧いただき、また、コメントいただきありがとうございます。

地震の際はコレクション数機が破損しましたが、大した被害はありませんでした。自宅は「一部損壊」判定で、何とか大丈夫です。でも、こう余震が多いと(2000回超)参ってしまいますね。熊本は地震は少ないと思ってましたが、日本中、何処に住んでもリスクは同じだな、という風に考えが変わりました。

さて、昔のファインモールドは確かに「困ったちゃん」キットが多かったですが、最近の製品の素晴らしさには目を見張る物があります。「気軽に組めて、しかも精密」なんですよね。今回の九六艦戦はホントに良く出来たキットだと思いました。

これからも出来るだけ更新したいとは思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。
oni
2016/08/22 20:58
はじめまして、大分のしまだと申します。どうぞよろしくお願い致します。
長くお休みされていたので、心配しておりました。私も日の丸モノが好きですので、ヘタな模型雑誌より頼りにしておりました。写経は真似できませんが。今、イタレリのイ式重爆を製作中で、48クラエアの製作記を参考にして作ってます。あまりに資料が少ないので。トムキャッツの展示会にお邪魔しようと思ってましたが、行けなくて残念です。楽しみしてますので、頑張ってください。
しまだ
2016/08/25 20:30
しまださん
はじめまして。こちらこそ、よろしくお願い致します。また、当ブログをご覧になっていただき、誠にありがとうございます。中々更新出来ませんが、時たま見に来ていただくと幸いに存じます。

基本的に日の丸ヨンパチ機しか作ってないので、何かの参考にでもなれば幸いです。まぁ、大したことはやっておりませんが・・・・(笑)。

写経は一度入り込むと、冥府魔道、抜け出すのが困難ですので、あまりお勧め致しません。でも一度やると、面倒ながらも結構楽しかったり・・・・。まぁその辺は人それぞれのやり方ですので、無理強いは致しません。

イ式重爆をお作りですか?イタレリですね。頑張ってください。私のは、いかんせんカンイのクラエア製なので、あまり参考にならないかもです。製作も結構いい加減だったり致しますし・・・(汗)

トムキャッツの展示会、今年は残念ですが、毎年やっておりますので、ご都合がついた時には是非ともお出で下さいませ。お待ち申し上げております。
oni
2016/08/25 22:23
Oni様
震災以降大変だったと存じます。にもかかわらず更新の再開大変嬉しいです。
私もoni様のサイトをいつも参考にさせていただいております。今回もファインの新しい物をいち早く立体で見る事が出来ました。ありがとうございます。
ご家族皆様共々ご自愛下さい。
Swordsman
2016/09/01 14:52
Swordsmanさん
ドモ、大変ご無沙汰しておりましたが、ご覧いただきありがとうございます♪件の地震以来、特に大きな被害は無かったものの、何か手を動かすのが億劫になりまして、そのままスランプに陥りました。でも、好きな機体の新製品が出ると自然と手が動きますね。大変組みやすく、リハビリにはもってこいの品物でした。リハビリ故、出来はそれなりになってしまいましたが、まぁ良いかと・・・・。これを期にスランプ脱出!と目論んでおります。今後共よろしくお願いします。で、昨夜の震度5。水を差されました(苦笑)
oni
2016/09/01 20:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
リハビリ製作 A5M2b 九六式二号二型艦上戦闘機 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる