日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 芙蓉部隊 「彗星12戊型」A塗装・完成編

<<   作成日時 : 2012/07/13 23:40   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

と、まあ、これにて下地は終了です、次は一気に進めましょう。塗装工程はいつも通り、代わり映えのせぬものですが、日の丸に白縁がついてないだけで、随分と手間が省けます。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

それでは概ねの塗装も終わったので、次は剥げチョロです。最近零戦の初期タイプやら旅客機やらK-1などで遊んでましたので、久々の派手な剥げチョロです。エナメルでチマチマ書き込んで行きますが、長くやってないと、中々感覚が戻りません。なにかバランスが悪いんですよね。まあ、イイですけど・・・(汗)
画像

画像

で、あと色々付けて完成です。しかし今回は、今までの物とは全く異質な主翼上面のリベットにマジで泣きが入りました。途中で吐き気も・・・・(笑)でも、いざ完了したら、結構清々しいモンでございます。まあ、少なくともあと3年はやりたくありませんが・・・・(・∀・) あと、2式艦偵と11/12型、それから33型が不良在庫として残ってますが、33型は出来るだけ早くやりたいです。ただし3年後(笑)
画像

画像

画像

画像

画像

二七号ロケット爆弾。ハセのパーツから「それらしきモノ」をコンバート。懸架法は不明にて、テキトーに付けてます。違ってたらごめんなさいませ。
画像

画像

画像

画像

この夜戦の相手は、実用レーダー装備のF6F-5NやP-61等の本格夜戦。こちらは目視。二七号ロケット爆弾も命中しなけりゃただのロケット花火に過ぎません。どう贔屓目に見ても、こちらのが決定的に不利です。国力・技術力の差ですねぇ・・・。
画像

画像

敗戦前の極限的な雰囲気が、モデルに出てれば嬉しいのですが、ちょっとわざとらしすぎたかな?
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

それでは今回はこれにてお終いでございます。お付き合い有難うございました。次は・・・・お宝いただきもの、レジンの機首や排気管、ペラなどが同梱された「天山11型」をやりたいのですが、今回の彗星でくたびれたので、ま、ゆっくり(10日間くらいかな?)考えてみますです。或いは零戦に戻る・・・かも知れません。
画像

もしくは今月ハセから出る予定の↑も魅力的。箱絵が何ともGood Job!!です。箱絵だけでも魅力的ですね。ま、買うのは間違いありませんが、優先的に作るか、後回しにして数年積まれるかは、現時点では何とも言えません(苦笑)






1/350 日本海軍機 艦上爆撃機 彗星一二型 (塗装済完成品) (SBM10)
ピットロード

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/350 日本海軍機 艦上爆撃機 彗星一二型 (塗装済完成品) (SBM10) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
芙蓉部隊 「彗星12戊型」A塗装・完成編 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる