テーマ:鍾馗

キ-44 二式単座戦闘機 鍾馗 Ⅱ型丙

皆様こんにちは。今年の熊本は災厄に見舞われております。春の大地震に梅雨の大雨、そして台風は何とか逸れてくれましたが、こないだの阿蘇噴火と・・・・・。こんな年もあるんですねぇ。これ以上何も無い事を祈るばかりです。さて、今回は鍾馗を作ったお話です。よろしくお付き合い下さいませ。 お題はハセのヨンパチですが、このキット、ご承知の…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

二式単座戦闘機「鍾馗」Ⅰ型増加試作機 独立飛行第47中隊

長ったらしいタイトルで相済みませんが、まずは皆様、謹賀新年でございます。今年もどうぞ宜しく日の丸にお付き合いくださいませ<(_ _)> さて、お題はハセより先般限定で販売された「鍾馗Ⅰ型増加試作機」です。サンニでⅠ型が出てたので、ヨンパチでも、独特の脚カバー等、レジンパーツ付けて出ないかな?と思ってたら出してくれました…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TOJO完成で登場←ツマラン

先日アンテナを張るばかりにしておいた鍾馗の神様が完成しました。ここに晒しますので、良かったら御覧下さいませ。 一応85戦隊、若松機のつもりなんですが、迷彩のパターンがどうもですね~・・・上手く行かんもんであります。やはり図面見ながらでもフリーで吹くのは限界がありますね。 胴体に申し訳程度の小さな主翼を付けた重戦闘機であり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

その後のTOJO

先日来、ちょっと忙しく、模型を触る暇があまりなく、中々進まぬ鍾馗の神様ですが、漸く完成寸前まで持って行くことが出来ました。 この時点ではクリア吹きと水研ぎなども終わっておりまして、排気汚れなどのウェザリングをした状態です。 ティッシュを詰めて、マスキングしておいたコクピットも無事に塗料の吹きこぼれから守り抜かれておりまし…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

迷彩を吹く(実機と全然違うゾ)

銀塗装が終わりました、頭でっかちのTOJOさん、いよいよ迷彩塗装に入ります。カラー図面や箱絵、写真などを見ながら、フリーでとりあえず胴体半分だけ・・・。う~ん・・・何か違いますね(汗)この日はここでモチベーションが切れたので、とりあえずここまでと致しました。 で、2日目です。この日は全体を蛇行迷彩で吹きました。使用したブラシは…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

銀を塗る

最近何故だか更新が早いです。いつも溜めてからアップしてたので、ついついメンドーになり、更新も滞り気味、あとネタ切れ、というところでしょうか。チョコチョコアップしてた方がかえってお気楽かも知れませんね。 とりあえず昨日非番だったので、模型とは全く関係ありませんが、地元の不動尊に厄入りのお参りに行きました。本厄は来年なので、そん時でも…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

士の字になりました

製作中のTOJOさん、無事に士の字になりました。 ただし、ハセのキットのごご多分に漏れず、主翼と胴体に大きな隙間が出来てしまいます。中にはきっちり合うキットも有るんですけどね。この辺は某タミヤ社を見習って欲しいもんであります。 パテで埋めようかとも思いましたが、あまりに隙間が大きいので、今回はプラ板を挟み込み、ツライチに整形…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

新作開始

先日変な色の(笑)零戦を仕上げ、次はテーマの「海で活躍した」をしようと思ってましたが、全然違う物を選びました。小池画伯の箱絵も素晴らしい鍾馗です。思いっきり「陸で活躍した」ですね。しかも85戦隊、中国大陸でありまして、全く海とは関係有りません(笑)この機体も在庫が溜まってきたので、その減らしにという事で・・・・。 今回の製作は…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

課題山積

斑点迷彩に失敗したりと、数々の不手際に見舞われた鍾馗ですが、放置の誘惑にも負けず、何とか完成しました。しかし今後の課題がてんこ盛りです。でも折角作ったので勇気を持って(笑)晒します。 で、今回のアラをあえて書き出してみると ①フィルムをトレースした迷彩パターンの塗装に、手間がかかった割に思い切り失敗した。 ②リカバリの際、…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

失敗したゾ(・∀・)

前回の更新の直後に濃緑を吹いた「鍾馗」ですが、マスクを剥がしてみると・・・見事に失敗しておりましたよ(・∀・) あまりにもみっともないので、写真は撮ってませんが、まず、以前AGGさんがコメントされてた通り「境界線が固い」そして「塗料の段差が見事に出来てる」という二重苦で「どーしよー」であります。 そもそも「極小なボケ足」と「忠…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

塗装開始

5月の連休も終りまして、本業も落ち着きを取り戻しました。 連休後半は雨ばっかり降って、塗装も躊躇しておりました。しかし我慢できず(笑)嫁さんが居ない隙にエアコン部屋で銀を吹く、という暴挙に出ましたが、当然バレて、危うくヒッピーとなり「ヘェ~イ、キョ~ダ~イ」という生活になる所でした(・∀・) 前置きが随分と長くなりましたが(汗…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

塗装準備

5月の連休も明日から後半ですね。私はずーっと仕事で、しかもやたらと忙しかったりするので、中々模型も触れませんが、寝る間を惜しんで(馬鹿だなぁ)サフを吹き、いよいよ塗装準備です。おかげで仕事中、良く睡魔に襲われますよ。 今回の「鍾馗」濃緑地に茶褐色の斑点迷彩ということで、最初はフリーで吹くかとも考えましたが、パターンをなるべく忠…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

絞って遊ぼう

のっけから仏壇の蝋燭の画像でナンですが(笑)鍾馗の着陸灯を自作してみたいと思います。 ↑写真は以前作った鍾馗の着陸灯部分ですが、キットのクリアパーツはムクで、そこにバルブの部分がモールドされているというものです。これをこのまま使いますと、透明感もあまり無く、どうも実感が湧きません。また、バルブの部分は接着失敗の曇りにしか見えま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

鍾馗を作ろう

練戦も無事に?完成しまして、嫁さんからの「1ヶ月作るな」という苦言も右から左へ聞き流し、久々の陸軍機です。 お題は最近シンナーにやられて「正気」を保つのが難しくなってきた、というわけでもありませんが「鍾馗」です(笑) さて、座布団を取られそうな駄洒落は放っておいて、作るキットは数ヶ月前に発売された85戦隊仕様です。 塗装は…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more