テーマ:零戦

A6M5b 零戦五二型乙 近況 「おっと福岡に転勤ですわ」(>_<)

皆様こんにちわ。前回の更新で「暑い暑い」と言ってましたが、季節は移ろい、すっかり「寒い寒い」になってしまいました。ま、それだけサボってた、という事になりますが、実はこの度私、福岡に転勤となり、30年ぶりの一人暮らしとなりました。それやこれやのバタバタで、すっかり製作も更新も遅くなってしまったという訳です。 で、転勤しての第一作は、…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

A6M3 零戦三二型 204空 ラバウル応急迷彩パート3

皆様こんにちわ。相変わらずのご無沙汰ぶりにて失礼しますm(_ _)m さて、今回は、一年ぶりに零戦作ります。204空の三二型ですね。去年の年の初めも零戦でしたので、ま、年の初めは零戦で、ってトコでしょうか。今回のキモは、箱絵の様な「ムラだらけのベタ塗り迷彩」を、どう表現するか?という事でしょうか。出来るかな?(笑) それでは…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

神雷零戦 A6M5c 五二型丙 七二一空 戦闘三〇六 初期装備機

皆様、遅ればせながら謹賀新年でございます。今年も何とぞ、よろしくお願い致します。 さて、年始一発目のお題は↑でございます。映画「永遠の〇」の便乗商法と(そうとしか思えない)思われますが、映画に触発され、「もうたいがいにしよう」と思ってた零戦を、また作る事になりました(笑)尾翼の「クサビ」マーキングがカッチョエエのと、海軍機にしては…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

零戦各型 セミコンプリート達成

続きです(笑) 日の丸馬鹿モデラーとして、零戦各種各型フルコンプリートは、ある意味「夢」(笑)でございますが、今回六二型が完成したので、気づいたら「セミコンプリート」は出来てた、というお話です。 あと、五二の甲・乙と、「斜銃」付いた夜戦タイプと集合排気管の極初期型・・・・練戦の後期型、二一と五二の「爆戦」等々、結構残っており…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

A6M7 零戦六二型 駿馬の残像(要はなれの果て)

皆様こんにちわ。先週来、2個の台風に脅かされた列島各地ですが、皆様お住まいの地域は大丈夫でしょうか? 特に今回の26号は、被害も大きい様ですが、今年の台風は流石にコレで終わりでしょう。 さて、今回は「最後の量産零戦」である62型でございます。簡単に説明しますと、52型の機体構造を少し強化し、急降下制限速度を上げたり、主翼両端に「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

A6M2-K 零式練習戦闘機11型

皆様こんにちわ。先日の18号台風で、涼しくなったと思ったら、あっという間に真夏に逆戻りの今日この頃でございます。でもまぁ、朝夕涼しいのと湿気が少ないのがせめてもの救いでしょうか・・・。昼間は「太陽に殺される」って思いますが・・・・(笑) それにしても、小池画伯のボックスアートにはいつも引き込まれてしまいます。「こんな風に塗れたらい…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦五二型丙(駿馬も五年で駄馬になる)

相変らず昼間はお暑うございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。昨夜来、夜と早朝は「秋の気配」を感じさせる感は有りますが、多分ハッタリでしょうねぇ・・・(笑)多分また「猛暑」が来ます。 さて、今回のお題は「零戦五二型丙」。一一型に始まった零戦の栄光も、五年経ったら、もう「どん底」という、日本の運命をそのまま具現化したような機体です…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦22型甲 ラバウル応急迷彩 パート2

全くもって、お暑うございます何でも四国では40℃越えしたとか・・・・。タマランですな。当地の方々にはお見舞い申し上げます。 さて、今回は、昨年「零戦フルコンプリート」と抜かしておきながら、途中で飽きて(笑)一年放置されてた零戦シリーズの再開です。お題は「22型…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦22型 ラバウル応急迷彩の積りがトホホ(カルビ網焼き)

すっかり春らしくなって来た今日この頃です。当地熊本では桜の開花宣言も出されました。やはり日本人には「桜」です。 さて、一連の零戦シリーズ、今回は22型です。模型に出戻ってからは初めての製作となりますが、いわゆるハセの零戦にて、難しいところは何も有りません。 いつもと違う所と言えば、倶楽部の方から頂いた、上写真のプラグコー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

飽きたけど根性で作る 零戦21型

ここ数日、随分と春めいて来ました。「菜種梅雨」って言うんですかね?雨も多いです。塗装時には困りますが、その間を縫って「零戦21型」飽き飽きしながらも何とか根性で完成です。 箱絵は「赤城」搭載機ですが、今回はちょっと捻って「飛龍」搭載機としました。 最近の考証では、胴体の青帯はコバルトに近いのが多いのですが、付属のデカール…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦11型 飽きた(・∀・)

自分で立てた目標とは言え、流石に飽きてきました。げっぷが出そうです(笑)今年の目標「零戦各型フルコンプリート」は怪しい雲行きです。 最近ハセの零戦は、リベットライン以外は説明書無しで組めるようになりました(笑)そりゃこれだけ作ればそうもなりますわなと。 それにしても零戦を作るたびに思うのですが、ハセヨンパチの「栄」は良い…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

作り初め 十二試艦戦

皆さまこんにちわ。昨年末、「最後の零戦」54型を作ったので、今年の作り初めは零戦の始祖、十二試艦戦でございます。まあ、今年の大雑把な目標が「零戦各型コンプリート」なので、やはり始めはコレかなぁ・・・と。ま、途中で飽きちゃうとは思いますが(苦笑)あくまで「大雑把な目標」です。 ハセ零戦のコクピットもいい加減作り飽きましたが、避け…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のトリ 零戦54型

皆さまこんばんわ。平成23年も暮れようとしています。皆様方におかれましては、戦後最大級の国難にも苛まれ、今年は如何様な年でしたでしょうか?私個人は晩秋に「狭心症」でぶっ倒れ、ニトロ持ちになってしまった事ぐらいで、特に変わりはありませんでした。割と平穏に暮らせたのではないかと思ってます。 さて、それでは今年最後の製作です。本年は旅客…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

岩徹完成 フィギアは下手糞(・∀・)

日本列島もすっかり梅雨入りしましたね。塗装には辛いシーズンとなって来ました。これから数ヶ月、湿気と暑さ日々が続きます。嫌だなぁ・・・。(´・ω・`) 冬の方が好きな私です。 そんな訳で(どんな訳?)岩徹21型、完成です。梅雨入りする寸前に塗装は済ませたのですが、ちょっと陰影を付けすぎた気がします。ま、ラバウルの強烈な日射で塗装…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

岩徹 21型を作ろう

皆様ご無沙汰しております。今回は先日発売された零戦21型フィギア付きを作ります。何と言っても竹一郎氏による素晴らしい、しかも本人クリソツなフィギアが魅力のキットです。 そういえば、先年来、零戦ばかり作ってるような気もしますが、大量の撃墜マークを貼りたいので作ります。しかし流石に零戦ばかりで飽きました(苦笑)フィギアが無ければ他…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

はい、出来ました。

21練戦が本日完成いたしました。丁度丸一ヵ月の製作期間となりました。 それでは先日からの続きです。デカールを貼り終え、スモークを筋吹き、そしてそれを全体に軽く塗布し、トーンを落とし、かつ整えます。 で、全体をウォッシング。それを拭き取ります。それにしても汚い機体ですねぇ(笑) 最後に剥げチョロをエナメルでチマチ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

21練戦 塗装まで

皆様如何お過ごしでしょうか?当地では最近最高気温が20度だったり4度だったりと滅茶苦茶な気候となってます。こんなんだと体調もおかしくなりますね。 さて21練戦です。主翼を付けたらとんでもない隙間が生じました。こないだの32型はピシャッと合ったのに参りますね、こりゃ。 仕方ないのでプラ板挟み込みで処理します。はっきり言って余計…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謹賀新年 21練戦を作ろう

皆様、遅ればせながら明けましておめでとうございます。私、元旦以外は年末年始共に仕事をしておりました。基本的に元旦休めたのも奇跡的ではあるのですが、サイクル上、そうなってしまったので、元旦は普通の日本人らしく初詣や年始廻りなどをして来ました。後はずーっと勤務ですよ、はい(T_T) それでは今年度の初作です。先日32零戦作って、もう当…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

今年のトリ 報国-872完成ざんす

今朝は4時半に目が覚めてしまいました。仕事の日だとギリギリまで起きれないのに、何ででしょうね?それはさて置き、体調不良で今年中の完成が危ぶまれていた「報国号」が、その後の自転車操業により完成となりました。 今回は日の丸に白フチが付かないので、塗装も楽です。サフ吹いて、研いで、赤塗って、マスクして、強引にグレーを被せれば終わりです。…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ご報告と報国号の続き

まずはご報告、というか宣伝(笑)です。今年も年末好例の「飛行機プラモカタログ」が発刊されました。これに過日、ブログ更新を「諸事情」にて1ヶ月ほど休んでた間に製作してた「鍾馗」が掲載されました。お暇な方は見てやって下さいまし。 私の拙作と乱文もプロのカメラマンと編集さんにかかると「あら、不思議」。結構カッチョ良く見えたりします。…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

報国号を作ろう

先月から作ってる「ムーミン」なDC-10ですが、クリアをどかーと吹いたら、それが中まで乾かず、研ぎ出しが出来ません。そんな訳で手が空いちゃったので次に行きます。 話によると今の時期は1ヶ月ぐらい放っとかないと乾燥しないらしいので、今回は零戦32型をチョイスしました。 乾燥待ちの間にDC-10、飽きちゃいそうな気もしますが…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

撃墜王 完成。地味だ(笑)

9月になってもちっとも涼しくならない熊本です。むしろ8月より暑くなったような気がします(笑)しかも湿気付きと来たもんで、モデリング、特に塗装にはやっかいです。 そんなこんなで、今日未明。零戦52型「撃墜王」がようやく完成いたしました。それでは前回よりの途中経過も含め、簡単ではありますが、アップして参りましょう。 まずは下地を…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

久々更新

盆も過ぎ、もうすぐ9月です。今回久々の更新ですが、決してサボってたわけじゃなく、リベット打ち続けてました(・∀・)まあ、子供らは 夏休み、私は仕事が多忙と、中々模型を触れない、という事もありますが・・・。 前回の屠龍で、変なこと覚えちゃったもんだから、製作速度が激落ちです。それにしても零戦って、何でこんなにリベット多いんでしょう・…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦撃墜王・・・・を作る

ここ暫く、複葉や多座やリベットや双発が続いて疲れ果てましたので、今回は零戦52型をちゃっちゃと作ろうと思います。 チョイスしたのは日本のスーパーエース、「岩本徹三」機、ラバウル仕様であります。例の桜花の撃墜マークが、百花繚乱に輝いたヤツですね。氏の著書も数回読み返しまして、最近下のような本も出ましたので、「こりゃやるべき」と思…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

零戦 その⑤ 青虫完成

最早、灰緑どころか、青虫となってしまった(笑)「零戦一一型 中国大陸」が完成いたしました。 完成間際に風防ロックレバーなどを追加してみましたが、殆ど無駄な作業でした。 さてさて、ガイアの灰緑でありますが、このスケールにはやっぱ濃いすぎますね。もう少しトーンを変えれば良かったと、やや反省。もっとも、「ま、いっか」とも開き直…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

零戦 その④ まだ完成してません

先日の更新で、次は完成などと吹いていた零戦ですが、未だ完成しておりません(笑) むき出しの栄にクロムのペラなどを付けて遊んでおります(・∀・) まあ、いつまで遊んでいても仕方ないので、次の行程に参りましょう。先日アップした7.7㍉機銃を黒染めしてみます。 最近、毒性が強いので中々手に入りにくい黒染め液ですが、たまに行く模…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

零戦 その③ BM参加記念

ブログ開設3周年記念、というわけでもありませんが、この度私、ブログモデラーズというポータルサイトに参加をば致しました。メンバーの皆様、もしこちらをご覧でしたら、どうぞよろしくお願い致します。 さて、零戦でありますが、第一のトラップ、翼付根の隙間の修正を行い一歩前進です。 次はお決まりのエンジン部。まずはプラグコードから始めま…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

零戦一一型 その②

ブログ開設3周年という割には、随分地味な機体を始めてしまった私ですが、作り始めたモンは仕方ないので、続行しましょう。 今回は珍しく翼から始めましたが、一一型は機銃の銃口が角型となっております。パーツは丸穴が開いてるだけなので、一度黒瞬着で埋めてから、新たに彫り直しました。あと、翼付根の空気取入れ口は楕円形となってますので、これも再…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

3周年です

気付いたら、このブログを始めてから3年の月日が経っておりました。ご覧になって頂いてる皆々様方、誠にありがとうございます。これからも、例によって、ムラは有りますが続けて行きたい所存でありますので、どうぞよろしくお願いします<(_ _)> 10月に入って、ちょっとお仕事がありましたので、紫電以来更新が途絶えておりましたが、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

終了の練戦(やっとでけた)

お蔭様をもちまして、「零式練習戦闘機一一型」ようやく完成の運びとなりました。 途中「たわば」という最悪の事態を何とか克服し、夏のトムキャッツ展示会のサブテーマ、「プロジェクト零」に穴を開けずに済みました。 さて、この機体の大きな視覚的ポイントに吹流し標的の取付架がありますが、先般書いたとおり、尾輪以外は全面的に作り変えました…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more