テーマ:屠龍

キ-45改 二式複座戦闘機 「屠龍」 丙型丁仕様 震天制空隊

みなさまこんにちわ。最近製作ペースが以前に戻りつつある?私です。で、今回のお題はハセ屠龍、「震天制空隊」でございます。皆様ご承知のように、対B-29体当たりのために後席も武装もとっぱらっちゃった、空対空の特攻仕様です。対艦特攻では無いので、上手くいけば生還の可能性もありますが、何と言ってもやってる事は「体当たり」。搭乗員の心はいかば…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

二式複座戦闘機「屠龍」丙型前期 突出37ミリ砲、ズド~ン  パート2 (B公撃墜マーク付)

みなさまこんにちわ。急に寒くなったり暖かくなったり・・・という昨今ですが、身体が付いて行けないので、たいがいにして欲しい今日この頃です。さて、今回は屠龍です。2年ほど前に同じ様なモンをやりましたが↓のマーキングをやりたいので、そのためだけのモデリングでございます。正直「ハセ屠龍」は作るの結構メンドシイんですよね。と言っても、今回で5…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

二式複座戦闘機「屠龍」丙型前期 突出37ミリ砲、ズド~ン(笑)

皆さまこんにちわ。今回は久しぶり・・・と言っても2ヶ月ぶりぐらいですが、日の丸に戻ります。 ここ暫くのアクセス数を見ている限り、作り手が悪いのか、旅客機は人気がありません(´・ω・`) さて、前回、前々回と旅客機続きで平和ボケしてましたので(笑)今回は自分に気合を入れる為にも、一番メンドーな「双発・複座」です。お題は「屠龍…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

てんしょう 完成編

初めての全面リベットに挑戦し、「ヤラナキャヨカッタ」音頭を絶賛演舞した屠龍「てんしょう」がようやく完成いたしました。 とりあえずは前回からの続きとして、立った状態です。 暇つぶしにタミヤの腹痛パイロットに座っていただきました。コレがまたサイズがドンピシャ合うんですよね。でも、お腹が痛そうなので降りてもらいます。便所行け(笑)…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

てんしょう 塗装編②

熊本、未だ梅雨明けず。今日もゲリラ的な雨が降っております。塗装には最悪の時期ですが、エアコンガンガン炊いて、湿気に備え、塗装の続きです。 前回は銀塗装だったので、今回は翼と胴体下面の塗装です。この色には諸説ございますが、とりあえず自分で調合した「黄緑7号」っぽい色を塗りました。勿論それに白を混色したものも、褪色代わりにふんわり吹き…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

てんしょう 塗装編①

先日人間ドックで胃カメラ飲みました。お医者様曰く「う~ん・・・心配要らんけど、日の丸ナントカがあるねぇ」と仰ってました。胃の中まで日の丸とは・・・まさに本望でございます(笑) さてさて、写経に等しいリベット打ちも、ラインが曲がってたり、間隔がずれてたりしながらも何とか終了いたしました。 しかしリベット初打ちで、いきなり双発と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

写経という名のリベット打ち

すっかり梅雨らしい季節となりましたが、皆様如何お過ごしでしょうか?塗装には辛い季節となって来ましたね。 機体の形も概ね整ったので、それでは「てんしょう」始めましょう。今日はリベットのお話です。基本的に、というか今まで絶対にリベットはやらない主義だったのですが、今回何の因果か、リベットを打ってしまう事となりました。何故なら今回作…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

天璋院篤姫ではない「てんしょう」

模型の話とは全く関係ありませんが、昨年の大河ドラマ「篤姫」大好きでした。今でも録画したのを見直して、元気付けられる私です。 さて、この「てんしょう号」でありますが、実機は後席を取っ払った単座仕様です。椅子ははなから要りませんが、腹下の20㍉機関砲の装填操作や、無線機の配置など、謎の部分も多いです。そういうわけで、この辺は、キットの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

てんしょう

いよいよ梅雨らしい天候となって来ました。当地では昨夜から、ずーっと雨が降っております。 さて、次のお題はJMC用にと、ハセの屠龍丙型を作る事に致しました。 無論、入賞する意思など無く、隅っこにでも飾ってくれればそれで良し、と致しますが、この五戦隊の屠龍「てんしょう号」胴体上面のみ銀色無塗装、後は全部暗褐色という、奇妙な出で立ちにて、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more