テーマ:旅客機

F-RSIN VICKERS VISCOUNT 700 AIR FRANCE

みなさまこんにちは。まったくもってお暑うございますね。今年の長かった梅雨は、各地に甚大な災害をもたらしまして、被害に遭われた方には心よりお見舞い申し上げます。またそのうえコロナも収まらず・・・。「高温多湿な夏になったら、ウィルスは消滅する」とか言ってた学者の方には「おーい、息してるか?」と言いたいですね。この先不安定な要素だらけの世…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Lockheed L-1049G Surper Constellation AIR FRANCE

みなさまこんにちは。すっかり朝晩は冷え込むようになりました。季節の移ろいは早いですね。あっと言う間に11月です。さて、今回はおよそ1年振りの旅客機さん。ロッキードL-1049Gスーパーコンステレーションです。4発レシプロ旅客機の中では、もっとも美しいスタイリングを持った美人さんです。 来年の所属クラブのテーマが「フランス」なの…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

BOEING B-377 STRATOCRUISER PAN AMERICAN

皆様こんにちは。遅ればせながら、明けましておめでとうございます。今年もどうかよろしくお願いいたします。さて、今回は不人気の旅客機さんです。私としては非常に珍しい米国エアラインとなりますね。キットはミニクラフトのBOEING B-377 STRATOCRUISER 、パンナム仕様となります。20年以上前の絶版キットですが、今回あるご縁…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

Lockheed L-749 Constellation BOAC (英国海外航空)

皆様こんにちわ。すっかり春も過ぎ去ろうとしておりますが、如何お過ごしでしょうか?私は冬ごもりの間に、今回は旅客機に浮気し、コニーさんを作ってました。短胴型の初期のコンステレーションにて、4発レシプロ旅客機の中では一番美しいスタイリングだと思います。これでカラーがBOACと来れば、思わず手が出てしまいます。 キットはおフランスは…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

蛇の目の成功 S&M Models 「VICKERS VISCOUNT」 BEA 英国欧州航空

皆様、謹賀新年であります。今回のお題はS&M Modelsの「ヴィッカース バイカウント」。蛇の目旅客機としては非常に珍しい(笑)、成功旅客機です。これはベストセラーとなりまして、世界中に売れました。オールドファンならご存知と思いますが、昔、全日空でも使ってました。そんな訳で今回、全日空でやってみたかったのですが、デカールがどうにも…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

ローデン Vickers Super VC-10 BOAC(英国海外航空)

みなさまこんにちわ。11月も末になって、ようやく冷え込んで参りました。今年の熊本は地震に大雨に台風に阿蘇山噴火にいつまで経っても寒くならない・・・・・と、大変な年ではありました。今年も残すところ約ひと月。これ以上何も無いことを祈るばかりです。 さて、今回は当ブログではあんまり人気のない(笑)旅客機さんです。英国はヴィッカース社…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

エアフィックス BOEING 707-436 BOAC 英国海外航空

ドモです。例によって、すっかりご無沙汰しておりました(汗)。前回「次は日の丸」なんて抜かしてましたが、また性懲りもなく旅客機作っておりました。今回のお題はB-707 BOAC(英国海外航空)でございます。 エアフィックスから「赤箱」で出たので、まさか新金型・・・・?と思って、同じ時期に出たヴァンガードとと共に買ってみたら、中身は数…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

Aモデル D.H.106 COMET-4B BEA英国欧州航空

こんにちわ。みなさま、大変ご無沙汰しております。お元気ですか?この度久々に帰って参りました。但し旅客機ですよん(笑)。今回は日の丸じゃありません。Aモデルの簡易インジェクション、コメット4Bを作ります。基本日の丸ばかりやってますが、たまにはこういうのも有るって事で・・・・・。どうも済みません。 さて、それでは製作に移ります。流…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

フォッカーF-27 フレンドシップ

皆さまこんにちわ。前回ブリタニアを作って、次は日の丸大戦機と予告しておりましたが、今回も旅客機です(笑) お題は15年ほど前に買って、途中まで組んで放置となっていた「童遊社」のフレンドシップ。今は懐かし、モヒカン塗装バージョンです。確か最近再販されましたっけ? 旧塗装のヤツは上記写真のを買ってすぐ作ったのですが、二機目は長らく放置さ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

その名も「大英帝国」 ブリストル・ブリタニア

皆さまこんにちわ。すっかり桜も散りました。これから大嫌いな夏がやって来るかと思うと、毎年の事ながらウンザリします。 さて、今回のお題はその名も「大英帝国」!ブリストル・ブリタニアでございます。おフランスのF-RSINというメーカーの簡易インジェクションです。 エゲレスの「商業的に失敗する」旅客機は大好きでございまして、ブリタニアが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WINGS OF THE NEW JAPAN (DC-7C)

皆さまこんばんわ。今回は先日作った「桜花」とは対極的な位置にある平和の翼、JALのDC-7Cでございます。実はこのキットは知人からのいただき物でして、「気が向いたら作ってちょ」と言われていたのですが、今回のお題となりました。 で、製作するキットはウクライナはローデン社の144スケールです。どうもJALの版権は取ってない「らしい」…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

デ・ハビランドのコメットさん

めっきり涼しくなりましたが、皆さまお元気ですか?久々の更新です。お題は前回の予告どおりにコメット1型であります。久々の民間機です。まずはキットをご提供いただきました、倶楽部のSugarさんにこの場を借りてお礼申し上げます。ありがとうございました。 コメットさんと言うと「大場久美子」を思い出す私の世代ですが、その女優さんのイメージは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ユルモノ DC-10

展示会のレポートを行なうと、急にアクセス数が激増する当ブログでございます(笑) で、天プラ及びイニシャルヨDの余韻に浸りながら、ユルモノのDC-10を作ってます。あるいは痛機の元祖かとも思われますが、年がら年中日の丸ばかり作ってるので、ウチの御台さまから「痴呆」を疑われているため、たまにはファミリー向きの機体も良いかと・・・。しか…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

苔むすデ・ハビランド・ダヴ

家族と長崎旅行に行った折、長崎市内から大村湾を右手にみて佐世保へ抜ける道すがら、こういうものが有りました。 イギリスはモスキートなどで有名なデ・ハビランド社製のダヴという双発レシプロ機です。 消えかけた機体の説明書きが有りましたので恐らく展示機であろうと思いますが、少なくともここ数年は全く手入れされて無いと思える状況で、台風のと…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more