テーマ:雷電

J2M3 局地戦闘機 雷電 二一型

みなさまこんにちは。熊本では記録的な大雨が降りまして、県南では甚大な被害が出ているようです。梅雨末期の大雨は年々そのパワーを増大させてるような気がして、今やどこに住んでても、いつか被害に見舞われるんじゃないかと、一抹の不安をおぼえます。激雨にスーパー台風、そして地震にコロナ・・・。私らを取り巻く環境は、これから確実に厳しくなっていく…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

J2M3 雷電二一型 謎の機番の電光一本機

皆様こんにちわ。年始に「鍾馗」前回「紫電」と続きまして、今回は「雷電」です。一人局戦祭り(笑) ハセヨンパチの352空雷電は、ご覧の通り、限定で過去にも出てるのですが、お馬鹿な私は新旧両方買ってます(笑) 箱絵としては新版の方が、ウンとカッチョエエですね。機体はもとより、雲の表現が実にイカシテます。ただ、機番のカラーにつ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雷電為衛門

ご無沙汰しております。更新サボって、イニシャルヨDの機体を補完すべく、年明け以来雷電21型作ってました。 最近は更新ペースも停滞気味で、月一の更新となってますね。気合を入れなおしましょう。 市資料は今やお宝本となっている302空の写真集と他世傑などの諸々です。 まずは定石通り、コクピットからですね。しかし広い操縦席…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こりゃ汚い(笑)

先日メビウス3さんから日の丸の事後処理についてアドバイスをいただいた「雷電三三型」ですが、結局アドバイスを活かしきれぬまま、様々な問題を抱えつつ完成です。 今回の雷電、日の丸の白フチを塗りつぶした暗緑が、さらに剥げかけたという、ほとんどボロボロな設定でしたので、その兼ね合いから機体の剥げチョロもそれなりに派手目にしましたが、ち…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

続きの雷電

すっかり暖かくなって来た今日この頃でありますが、皆様いかがお過ごしでありましょうか。季節の変り目ゆえ、体調を崩す事もあるのでお気を付け下さいませ。そう言う私も扁桃腺を腫らさぬよう気をつけたいと思います。 さてさて、製作中のオットセイ雷電は、先日アップしました通り、カウルフラップ周りを細工した以外は脚庫の裏に配線をテキトーに這わせた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラララ雷電

昨日より弥生となりまして、もうじき桜の季節でございます。花粉症をお持ちの方には辛い時期ではありますが、幸い私は持ってないので「ああ、ヨカッタ」と(笑) さてさて、久々の更新でありますが、先日より「雷電三三型」に取り掛かっております。このタイプは二一型の視界を少しでも改善するために、キャノピー前方の側面を削ぎ落とし、風防を嵩上げして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

でぶちん じゃなくて雷電

九五戦に取り掛かって以来「うっちゃらかし」にされたでぶちん雷電が「作れ~作れ~」と声無き声を上げておりましたので先日完成させました。 相も変わらずの剥げチョロ機体です。○○の一つ覚えですね、はい。 キットはハセガワのヨンパチにて特に苦労するところも何も有りません。ただ、細部の表現として、カウルフラップが分厚すぎますが、機体の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more