テーマ:震電

フェイクな震電、完成しました

先程最後のピトー管の取り付けが終り、震電も今回で終了です。 どうせ架空のフェイクな機体なんだし、と思い、あれこれデコレートしましたが、ちょっとゴテゴテになりすぎたかと、チト反省・・・・あまりしてません(笑)好き勝手やらせていただきました。 一応新鋭機という事も有り、剥げチョロはやめとこうかとも思いましたが、癖になってて、まあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

先が見えてきた

先日日の丸塗った震電のお話です。 まずはセオリーどおり、下面色を塗ります。 ほんでもって、上面色を吹きます。基本色を塗った後、それに白を混色した物を、ふんわりとムラに吹いて僅かにグラデーションをかけます。 で、マスクを剥がしてこんな感じで基本の塗装は終了です。ただ、吹き零れなどが有りますので、ここは筆でタッチアップして…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

塗装開始

先日飛行機乗りさんからリクエストがありましたので、私なりの日の丸塗装の過程をアップします。他にも良いやり方が有ると思いますので、あくまでご参考、という事で。 まずはサフを吹きまして、ヒケや傷などのチェックを行い、そこを修正します。ま。テキトーではありますが。 で、修正が終わりまして、下地は完了です。 それでは日の丸に参…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今日も小出しで 脚庫のみ

3日ほど前、家族で温泉に行ったのですが、入湯後、海辺で遊んだりしてたので、湯冷めしてしまい、←順番が逆だ 熱発している私でございます。解熱剤を飲んで誤魔化して、その間に模型を触っておりますが、薬の効力時間が短く、すぐ38.5度になるので困ります。ま、それはさておき今日も小出しで震電の進捗です。 まずは足回り。トルクリンクが塞がって…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

組んでみる

震電の続きです。大して進んでませんが。溜まるとアップするのがメンドーになるので、今回は小出しで行きます。まあ小出しするのもそれなりにメンドーではありますが・・・だったらやらなきゃいいのにね、はは。 まずは先日出来上がったコクピットを胴体に組み込みます。合いは一発でカッチリ決まります。あら、珍しい(笑) 前後しますが、コク…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

震電再開 

この度小倉で行われたUAMCからやがて一週間が経過しまして、そろそろ余韻も抜けてきました。そういう訳で、震電、再開です。 機体のスジボリ彫り直しも概ね終り、ようやくコクピットに移れますが、前回4翔ペラに変更した物に不満が出ました。↑の通り、ペラの根元が細すぎ、高空用とは思えません。で、↓のように別のジャンクパーツから幅広ペラを持っ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

震電スタート

みなさまこんばんわ。前回彩雲を作って、多座機に疲れた私は今度は単座、震電を作る事に致しました。 前回の彩雲のコードレターも「ヨD」でしたが、今度も「ヨD」で作ります。ちなみにマーキングは、まだ何も考えておりません。箱絵の電光入りにならぬ事だけは確かですが、所詮は架空配備機。ま、作りながらテキトーに決めたいと思います。 ところで何…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more