キ-15-Ⅰ 九七式司令部偵察機一型

画像

皆様こんにちは。今回は国産最新優良キットをやりましたので、いつもに比べ、早い更新となりました。お題は「九七式司令部偵察機一型」でございます。同時発売の「神風号」をやろうとも考えたのですが、綺麗に塗るのが大変そうなので、こちらをチョイスいたしました。
画像

神風号は、次のお楽しみに取っておきましょう。
画像

コクピットは、以前作った九八陸偵と同じ製作方法で簡単に、かつ精密に仕上がります。ディティールアップをしても良いのですが、風防被せれば、ほぼ見えなくなるので素組で十分だと思います。
画像

全体を仮組みしてみます。
画像

パネルラインのスジボリも非常に綺麗でシャープなモールドで、最近変なのばかりやってた事も相まって(笑)、思わず唸ってしまいました。
画像

あっと言う間に機体が組みあがってしまったので、心置きなく写経行程へ進める事が出来ました。ここまで多分一週間もかかってません。
画像

ヨンパチ図面が有ると(その図面が正しいとして)、現物合わせが出来るので、楽できますね。
画像

画像

リベット打ちも四日くらいで仕上げる事が出来ました。こうスイスイ進むと、いやが上にもモチベーションが上がります。
画像

それでは塗装です。まずは白サフ吹いて、様子を見ます。今回は概ね大丈夫みたいでしたので、1000番で水研ぎしたら、本塗装へと移行します。
画像

画像

画像

画像

3色迷彩となるので、マスキングが結構大変で、その順番でも頭が混乱して来ます(笑)。で、塗装終了後、全てのマスクを剥がしてみると、こういうものが現れました。
画像

多少の吹きこぼれはありましたが、まぁ、リカバリできる範囲内で、ホッと一息です。

閑話休題。先日地元の模型屋さんに行ったらこんなの売ってあったので、購入してみました。ガイアの「スタンピングスポンジ」です。
画像

で、試しに使ってみたら、これがまぁ・・・・。今まで超極細の筆でチマチマ書いていたチッピングなる技法がいとも簡単に行えます。エナメルでやるので、やりすぎたら、いくらでも修正可能で目からウロコではありました。スポンジ部に軽くエナメル塗料を付けてから、これまた軽く「ポンポンポン」と置いていくと、中々良い感じに仕上がります。買って良かったなぁ~・・・と。
画像

ここまで来ると、ほぼ完成です。あれこれ小物を付けて、一気に仕上げました。
画像

はい、完成です。やはり素性が良いキットは、精神衛生上も宜しいようで・・・・。今回は何のストレスも有りませんでした(・∀・)。
画像

画像

画像

画像

インストの塗装図とパターンが異なっておりますが、気にしない気にしない・・・・(汗)
画像

それでは、今回はこれにて御終いでございます。ご覧いただき、ありがとうございました。では、また。








ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

はつたか
2019年02月16日 22:27
完成おめでとうございます。
このキット、評判が良いみたいですね。
リベットが好いなあ・・
スポンジで剥がれ表現、なるほどアイデアですね。
ぜひ試してみます。
oni
2019年02月18日 19:00
はつたかさん
こんばんは。コメントありがとうございます♪。前作った九八陸偵と同じ流れのキットなので、ホントに良いです。まったくストレスを感じずに作ることが出来ますよ。

スポンジでの剥がれ表現は、私としては目からウロコだったのですが、AFVの世界では常套手段みたいですね。紹介したツールじゃなくても出来ますが、安価なので、買って損は無いと思います。是非お試し下さいませ(^^)

この記事へのトラックバック