震天制空隊

画像

ご無沙汰しております。まずは此度の大震災にて不幸にも被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。火事場の泥棒は少々発生しているものの、概ね治安は保たれている様子ですね。流石はニッポンでありますね。
画像

さて今回は三式戦闘機「飛燕」1型甲、震天制空隊であります。最近の傾向として製作から完成まで一気にアップいたしますので、お暇な方はご覧下さい。例によって考証ミスはご愛嬌、とお許し下さい。
画像

画像

まずは機内からでございますが、これまで飛燕の機内色はサンディブラウン、ってのが基本にありました。しかし最近の考証によりますと、どうもそうでも無い様子です。そんな訳で今回は「甲型」という事もあり灰藍色としてみました。違ってたらごめんなさいね。
画像

サボリながらではありますが、機体はあっという間に仕上がります。
画像

次は図面とにらめっこしながら行なうリベット打ち、俗に言う「写経」です。これが一番手間がかかります。「挫折」という言葉と戦いながらの作業ですね。精神衛生上はあまりよろしくありません(苦笑)
画像

画像

気合を入れて取り掛かるも、後の方は結構ヤッツケになっちゃって、ラインが乱れます。これも毎度のことでございます。
画像

さて、気を取り直して塗装に入りましょう。
画像

画像

画像

ここまで来ると完成が見えてきますね。概ね上手く行ったようです。
画像

画像

画像

画像

画像

そういう訳で、ダラダラながらも完成の運びとなりました。やっぱ陸軍機は塗装が派手で、やっていてメンドーではあるものの、結構楽しいです。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

それでは、また。多分1ヵ月後位だと思います。お付き合いいただきありがとうございました。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック