たまには更新しとかんと

これだけ更新サボってると、どんどんアクセス数が減って来ますね、はい。忘れ去られる前に更新します。
画像

こないだ作った疾風と数年前に作った疾風を簡易ジオラマにして並べてみました。
画像

全然進歩してないのが大笑いですね(・∀・)
画像

そんなわけで(どんな訳?)今回は五式戦を作ります。ファストバックの前期型、何と言うか中途半端な形の方です。
画像

最近の文献によりますと、この五式、何でも全てが(機内もね)「黄緑7号」で塗られていたとか・・・。ペラもスピナも脚収納庫も黄緑7号です。ホンマかいな?とも思いますが、最新考証に基づいて今回は行きましょう。
画像

今までサンディブラウンが定番となっていた川崎の機内色ですが、これも黄緑7号です。とは言っても、オリーブドラブっぽい色とか色んな説が有りまして、また、容易に褪色しちゃうわ、塗ったそばから剥がれるわ、らしかったので、はっきりした色目が判りません。
画像

まあ、オリーブドラブを原色に、ちょっと細工したものを塗りました。しかし胴体下面以外、全て同じ色というのも、ある意味楽ではありますな。
画像

閑話休題。最近増えすぎて置き場所に困ってた我が日の丸軍団でありますが、先日何気にリサイクルショップに寄ってみたらこのような棚が900円!で売ってありました。ラッキー♪とばかりに衝動買いしましたが、持って帰るのが大変でした(笑)しかし流石は900円。改めて見るとボロですわ。ショボイです。
画像

ショボイと言えば、このキットのエンジン「ハ-112(金星)」のパーツもご覧の通り、相当にショボイ出来です。
画像

仕方ないのでそのまま取り付けました。
画像

するとどうでしょう。知人が遥かロシア発イギリス経由にて素晴らしい「ハ-112」を輸入してくれました。ベクターというメーカーのレジン製ですが、他に栄や誉、瑞星なども有るようです。いずれ手に入れたいですね。しかしあまりにも出来が良く、カウリングの中に隠したら勿体ないので、今回の五式には使わず、単体で組んでみたいと思います←本末転倒(・∀・)
画像

胴体組んで、ガス抜きのスリットをいじくってたらグチャグチャになっちゃいました。「ヤラナキャヨカッタ」の典型的パターンです。
画像

仕方ないので、その部分を切断し、プラペーパーで、何とか再生致しました。「余計な事はしないが吉」と今更ながら学びましたね。
画像

画像

それでは以前、あれほど忌み嫌ってたのに、今やすっかり恒例となってしまったリベット写経です。今回は一週間ほどで終わりましたが、最近打つのもあまり苦にならなくなりました。習慣というものは恐ろしいですねぇ・・・。
画像

画像

とは言っても、相変わらずラインは拠れる、ピッチはバラバラと、ちっとも上達致しません(T_T)嗚呼・・・。
画像

それでは落下タンク懸吊部に少々細工をした所で、本業は繁忙期へと突入して行きます。さっさと終われ、GW。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック