21練戦 塗装まで

画像
皆様如何お過ごしでしょうか?当地では最近最高気温が20度だったり4度だったりと滅茶苦茶な気候となってます。こんなんだと体調もおかしくなりますね。
画像

さて21練戦です。主翼を付けたらとんでもない隙間が生じました。こないだの32型はピシャッと合ったのに参りますね、こりゃ。
画像

仕方ないのでプラ板挟み込みで処理します。はっきり言って余計な手間ですな。ハセトラップ、イエー(・∀・)
画像

画像

次は前回切り落とした尾部の修正です。まあ、修正といってもエッジを薄くし、桁を貼り付けただけですけどね。
画像

そしてホワイトメタルの尾輪を仮止めすると、こんな感じになります。
画像

主翼の隙間の修正も終り、まずは一段落。
画像

ちなみに今回、組み方のせいも有るのでしょうが、主翼と胴体の前縁にもこのようなトラップが潜んでおり、泣かせていただきました(T_T)
画像

次は部品だけではショボイ尾輪へのデッチアップです。真鍮パイプや糸ハンダを這わせて、図面を見ながらテキトーにでっち上げます。
画像

出来はイマイチですが「素」のままよりは良いかと思われます、と自画自賛。
画像

今回もリベット写経を行ないました。最近癖になってしまいましたね。悪い病気と一緒で、一度罹患すると抜けられないの。恨みますぞよ○○さん(・∀・)
画像

ラインがヨレてますが気にしませんよ♪(開き直り)
画像

画像

ではエンジンです。プラグコード基部の真鍮パイプ、WAVE社のCパイプ1号を使ってましたが、生産中止になっちゃって困ってます。外径0.9ミリのパイプって中々見付からないんですよね。再生産を望みます。
画像

ここで大ポカを発見しました。間違えて「栄21型」作っちゃいました。減速器のパーツ、間違えてやんの(涙)
画像

泣く泣く「栄12型」に作り直しました。合計56本のパイピングとなってしまいました。嗚呼。
画像

下地の処理と各部マスクも終了し、後は塗装を待つばかりです。
画像

それではスピナに行ってみましょう。考証的には??ですが、模型的アクセントとしてクロム仕上げとしてみました。
銀色スピナはついついこの色で塗っちゃうんですよね。
画像

ちなみに塗料はクレオスの「SM-06クロームシルバー」です。
さあ、いよいよ塗装です。下面はガイアの橙黄を使いました。クレオスの「黄橙」より隠ぺい力が強く、使いやすいです。
画像

この手の色だとリベットが映えますね。ヨレて無ければなおよろし(苦笑)
画像

上面は暗緑(クレオス15)で塗りました。一気に緑虫になりましたねぇ。
画像

画像

で、本日夕刻、基本の塗装が完了しました。上面緑に下面オレンジ・・・。こりゃイモリですな(・∀・)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック