ヨDのその後

画像

年がら年中日の丸のみ作ってる私ですが、たまには旅客機にも惹かれたりします。こっちの方が嫁さん受けも良いしですね。
画像

お題はフィンネアDC-10、ムーミン・ヨーロッパです。でもこれ凸モールなんですよね。とりあえずデスクトップモデルにする積りなので、モールドは削り落とす予定です。現在窓を裏打ちした状態ですが、ここでメンドーになったので放置中となりました。問題はデカール。古い在庫から引張り出して来た物なので使えるかな?と。このデカールが使えないと、ただの仇敵アメリカ(笑)のDC-10になっちまいます。
画像

まあ一応リキッドデカールフィルムなる液体も有りますので、これを使ってみましょう。つーか、何時作るのかは判りませんが・・・(・∀・)
画像

それでは月光の続きです。まずはエンジン部。
画像

まずはプラグコードを作ります。14気筒なので双発で28気筒。しかも中島エンジンなので、プラグコードが前面より2本ずつ出ています。メンドクサイったらありゃしません。
画像

これをシリンダ周りに取り付けます。で、あとはシリンダに埋め込みます。流石に双発だと疲れます。
画像

次はおみ足。オレオ部にハセトライツールのミラーフィニッシュを貼っておしまい。
画像

キワモノが多いと思われる今回のイニシャルヨD企画です。フィクションでも良いからと、軽く考え「FD-1」レーダーを作ってみました。
画像

機体に付けるとこんな感じとなります。ま、アクセントに良いでしょう。
画像

それでは塗装です。ややムラに吹きました。
画像

デカールも貼り終わり、次の行程に備えます。ちなみに機番は嘘八百ですよん。
画像

画像

続いて脚収納部を作ります。資料本を見ながら、テキトーにデッチアップしてみました。まあそれなりには見えるかな?
画像

茶系でウォッシング。これはこれで戦後の厚木状態で宜しいかと・・・。
画像

エナメルを拭き取り、概ねの形になりました。
画像

懸念していた機内への吹き零れも無く一安心です。
画像

ここで月光の「キンタマ」とも言うべき斜銃を取り付けます、真鍮パイプの先っぽを広げて黒染めした物を装着しました。
画像

根元はエポパテでキャンバス部を表現してみました。後でセールカラーを塗って、スミイレすれば、それらしく見えるでしょう。
画像

剥げチョロや、排気ススも入れて、いよいよ最終段階に入ります。ここまで来ると、今までの苦労?が報われた気になります。
画像

画像

次回では、完成画像をアップできると思います。もう少々お待ち下さい。つーか誰も待ってない気もしますけど(苦笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

あきみず
2009年11月12日 19:50
戦歴の機体に仕上がってます
一気に完成間じかまで 載せてもらえると
手順が分かります その中の茶系でウォッシングですが ウォッシングがどのようにされて効果がどのように出てるのか
教えていただけますか。
oni
2009年11月12日 22:42
あきみずさん
コメントありがとうございます。いよいよラストスパートとなりました。

茶系のウォッシングは・・・・スミイレがメンドーなので、一気に済ます、という手抜きです(汗)もっともその後、拭き取るのが大変ですけど(笑)ちなみに動翼部分には黒でスミイレをしております

この記事へのトラックバック