久々更新

盆も過ぎ、もうすぐ9月です。今回久々の更新ですが、決してサボってたわけじゃなく、リベット打ち続けてました(・∀・)まあ、子供らは 夏休み、私は仕事が多忙と、中々模型を触れない、という事もありますが・・・。
画像

前回の屠龍で、変なこと覚えちゃったもんだから、製作速度が激落ちです。それにしても零戦って、何でこんなにリベット多いんでしょう・・・・。「ヤラナキャヨカッタ」音頭を舞いながら、チマチマ打ち続け、ようやく完了です。
画像

そんな訳で、無精者の私は少しでもラクしようと、↑なる物を買って来ました。喇叭のマークで750円也です。刃もピッチに応じて何枚か付属しておりました・・・・・が、しかし、実際使ってみると、慣れないせいもあり、ピッチはそろいますが、ガイドを付けてもリベットラインがグニャグニャ曲がり、あえなく撃沈(笑)
画像

仕方ないので↑の3種の神器にてチマチマ打ち続ける事と相成りました。ま、木綿針で打っていっても結構ラインはヨレヨレですが(苦笑)
画像

それでは続きと行きますか。
画像

まずはハセ五二型、最大の難関、つーかウイークポイント、つーか、はっきり言ってしまえば「欠陥」の主翼と胴体の隙間の修正です。「これでもか」というぐらいに隙間が出来るんですよね、コレ(・∀・)
画像

まずは隙間に黒瞬着をパテ代わりに盛って、後はひたすらペーパー掛けし、段差と隙間を無くします。
画像

修正が終ったら、消えてしまったパネルラインを彫り直し、リベットを打って行きます。で、ここで大ポカ。
画像

すり合わせの時に、あまりに主翼の断面が薄くなってしまい、そこに木綿針刺したら巨大な破口が開きました。嗚呼・・・(T_T)
画像

「このまま投げ捨てなさい」と悪魔の囁きも聞こえてきますが、同時に「根性無し!」との天使?の声も聞こえてきたりしますので、エポパテを盛り付け修正します。かなりな時間のロスですね。
画像

画像

後はひたすらサンディング、そしてパネルとリベットをやり直し、何とか修正完了です。
画像

画像

何とか機体も体裁が整いましたので、次の行程へと進みます。と言っても、エンジン作っただけですが・・・。
画像

まだまだ先は長くございますねぇ。夏、終っちゃうぞ(笑)
画像






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2009年08月28日 22:04
こんばんは。
トラブルにも負けずに、お疲れ様でした。
夏もあと3日程で終っちゃいますが、焦らず楽しんで製作してください。撃墜マークを貼る事を励みに頑張ってください。
oni
2009年08月29日 00:31
フリーダムさん
コメントありがとうございます。何かとトラブル続きの「撃墜王」ですが、何とか目途は立ちました。

後は機体の削りかすを洗い流し、小物を作れば、やっと塗装に移れます。9月上旬には完成させたいですね。

桜花のデカール貼り、失敗したりして・・・・(笑)

この記事へのトラックバック