フェイクな震電、完成しました

先程最後のピトー管の取り付けが終り、震電も今回で終了です。
画像

どうせ架空のフェイクな機体なんだし、と思い、あれこれデコレートしましたが、ちょっとゴテゴテになりすぎたかと、チト反省・・・・あまりしてません(笑)好き勝手やらせていただきました。
画像

一応新鋭機という事も有り、剥げチョロはやめとこうかとも思いましたが、癖になってて、まあ、撃墜マークも付けた事だし、コレぐらいヨレててもいいんじゃないかと開き直りです。
画像

画像

今回、夜戦もOKという所でアンテナも付けてみましたが、ちょっと長すぎですね。それにコクピット内にはスコープ付ける隙間が無いし・・・・。まあココはどうせ日本の電探。役に立たんので機材を取っ払って、アンテナだけ残ってる、というところで・・・・(汗)
画像

ところでこの震電という飛行機、見る角度によってカッチョ良く見えたり、そうでもなかったりと、実に不思議な形態をしています。かいつまんで言えば前後がひっくり返ってるわなと。
画像

画像

画像

コクピット内はすっからかんでしたので、一応追加工作をしましたが、風防被せりゃ殆ど何も見えないという、予想通りの結果となりました。まあ、誤魔化しが効くのでコレはコレで良いかとも思います。
画像

ま、そんな訳で「震電・量産型」というフェイクな機体も無事に完成いたしました。それにしても長い脚柱がフラフラで、ちょっと触ると機体がフラフラ致します。ココは補強を入れておくべきでしたね。強度が非常に心配です。
画像

画像

それではこれにて終了です。次は1週間ほど休みまして、スケジュールが決まってる、強敵、レベルの97重爆を作ります。何しろキットが古いので、色々と不安にさいなまれる私です。
画像

画像

画像











ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

あきみず
2009年03月07日 23:33
震電 完成おめでとうございます
実戦配備されているとこんな具合に
活躍できたでしょうに 背が高い
日本機離れしていますが、デザインは
ぴか一ですね 排気管がああ言うふうに
なっているのですね知りませんでした
次のレベルの97重爆は手に入らない
プレミアキットですね 私も持って
いますが、勿体なくて(笑)
oni
2009年03月08日 10:45
あきみずさん
今回はキット通り、実戦配備を想定して製作しましたが、電光のマーキングはあえて付けませんでした。

確かに背が高くてコクピットへの乗降は機体形状からいってもハシゴが必要だったと思われます。キットでも脚が長すぎてフラフラです(笑)

排気管についてはかなりテキトー・想像ですので、殆どアテになりません。恐らくこんな感じじゃないかという程度のものです(汗)

97重爆は、ある企画のための貰い物なのですが、かなりの強敵になると思います。

この記事へのトラックバック