トニー谷!!

タイトルだけ見ると「あなたのお名前何てーの?」とソロバンの音がシャカシャカ聞こえてきそうで何のこっちゃ解りませんが、今回HICのヤナピーさんの「飛燕」刺激されまして、私は「五式戦闘機」連合軍コードネーム「トニー」を作ります。ちなみに「トニー谷」は一切出てきませんので悪しからず<(_ _)>
画像

キットはハセの限定版?水滴風防の後期型で、レジン製の空中勤務者のフィギアもオマケで付いており、値段はその分高いです。
画像

マーキングは244戦隊仕様でいこうかと考えましたが、ふくぎやさんが、昨年4月にシビレルような素晴らしい244戦隊仕様をアップされてますので、私は5戦隊、V-39でやってみたいと思います。
画像

とりあえず、今回は連作すると嫁さんがやかましいので、その目を盗みながら分厚い脚カバーを薄く加工するトコロから始めました。まあ、加工するといってもペーパーで延々擦るだけですが・・・(・∀・)
画像

そういえば、世の中にはこのキットと飛燕のキットをニコイチにして「三式戦・Ⅱ型改」を製作されるツワモノな方もいらっしゃいますが、私にそんな事は出来ませんので「五式戦」の素組みですよん。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヤナピー
2007年05月22日 23:12
こんばんは。
まだ出張中で思うように身動きが取れないし、掲示板もPCのある宿泊先じゃないとみれないし、帰りて~。
モデラーワークス(まちがってたらごめんなさい)の陸軍機編の最後に確かイギリスにある五式戦の写真があり足回りの詳細についてとても参考になりました、特にフラップを作る上ではこれ以上のものは無いアングルです。
細かい部分は飛燕と同じですから。自分はI崎会長みたいに繊細なことはできませんから、いつもなんちゃってですが脚カバーも削って薄くするより、0.5ミリのプラ板に両面テープで貼り付けて切り出せばそちらの方が簡単にできました上下切り分けてからです。
内側のモールドはプラペーパーです。
夏にごいっしょできるかと思うとワクワクです。
がんばりましょう。
oni
2007年05月23日 06:51
ヤナピーさん
私は世傑の「五式戦闘機」を見ながらやっております。これもイギリスの現存機の写真が多数ありまして、中々参考になります。まあ参考になるだけで、とてもその通りには出来ませんけど(笑)

脚カバーは内側のモールドが大変そうでしたので削るだけにとどめました。ヤナピーさんの繊細な製作、今後の展開が楽しみです。 

夏が待ち遠しいですね。3式と5式、一緒に並べましょうね~(^^♪
ブラシ
2007年05月23日 19:19
おー、五式戦ですか!
1/32飛燕のバリエーションで出ませんかねー?
出れば即買いなんですが・・・
oni
2007年05月23日 19:55
ブラシさん
そうですね~、主翼とかは飛燕と一緒なので・・・出たら嬉しいですね(^^♪
もし32で出たら「初」ですよね。
日本に昂ぶるの最終章で出してくれれば・・・無理っすかね~?
あべ
2007年05月23日 20:51
おぉ!アプローチの順番が私と一緒!。なんかそれだけでうれしくなります。私も真っ先に主脚カバーを削りました。プラ板自作などワタシできません(笑)。ぺらぺらに見えるよう、懸命に削りました。私のはファストバックでして、第3キャノピィと胴体が微妙に合わず(合わせることができず)、苦労しました。今となってはいい思い出です。
oniさんは川崎の機内色、どんなの使ってますか?。サンドイエローって、なんかかっこわりーですよね。私だけかな?。
oni
2007年05月23日 22:17
あべさん
あら!あべさんも脚カバーからですか?確かにかなり分厚いので気になりますものね~。私もプラ板スクラッチなど出来ませんので、何かに憑かれたかのごとく(笑)延々削りました。

機内色は私もサンディブラウン(19)をそのまま「素」で使ってますが、コレでいいのか?とチト不安です。
確かにあの色、何かカッチョワリーですね。

あべさんのファストバックはJMCに出展したのですか?写真等で拝見しております。是非夏にお持ちくださいね。ヤナピーさんの三式と一緒に並べましょう(^^♪
コレで誰か三式のⅡ型改などスクラッチして頂けたらフル装備で展示できますね(笑)

この記事へのトラックバック