塗装の段差・・・面一にならん(´・ω・`)

隼の続きです。今回のキットはⅠ型の50戦隊仕様、穴吹軍曹乗機の電光マークと撃墜マーク、そして「吹雪」の文字が有名な機体ですが、ひねくれまして(笑)黄燈の電光マークと「志」の字の下川軍曹機を作ります。
画像

キットには電光のデカールが付属しておりますが、こんな長ひょろいデカールを上手に貼る自信はありゃせんので塗装にします。
画像

デカールのシートにマスキングテープを貼り付けて、それをトレースした後(テープに適度な透明度があるので簡単にトレース出来ますね)プラ板上に貼り直してから切り出します。テープの切り出しにはプロカッターを使ってますが、最近12番のストレート刃が手に入らんので困っておりますよ(´・ω・`)
画像

画像

次はサフを吹いて下地を作った機体の電光マークが来るところに黄燈を吹き、切り出しておいたテープを貼り付けます。位置調整にちょっとてこずりますね。
画像

その後機体全体を塗装し、ドキドキしながら(笑)マスキングを剥します。予想通り思いっきりな塗料の段差が出来ておりますね。
画像

ここで焦ってペーパーや研磨スポンジをかけると、私、大抵の場合折角塗った塗料まで剥してしまうので、ここはグッと我慢して「志」の字や他のデカール貼りを致します。で、デカールが乾いたらかなり薄めた半光沢のクリアを最初デカール周りに薄く吹いて乾燥を待ち、その後「どかー」と吹きます。デカールの上にアクリル塗料を塗ったらデカールが溶けてしまう、と言うお話もちらほら聞きますが、最初に薄く吹いて定着?させれば溶けてしまう事は無いみたいです。もっともデカールの質によってはどうなるかわかりませんが・・・今までのところ失敗した記憶は有りません。
画像

さて、次は塗装面のザラツキ取りと塗料の段差取りです。研磨スポンジを小さく切り出して水研ぎします。クリアー層が出来てるのでそこまで慎重にやる必要は有りませんが、やりすぎれば当然塗料面も剥げてしまいますので塩梅を見ながら程々に研ぎだします。
画像

画像

画像

結構磨いて、塗装面のザラツキ、日の丸の段差は無くなりましたが、「電光」の段差が完全に面一にはなりません。指でなぞってみて段差も無くツルンとしてれば完璧ですが、どうしても若干段差が残ります。これ以上研ぐと塗装面まで削ってしまいそうなのでココで妥協いたします。
画像

画像

スミイレ後、もう一度研磨スポンジで磨いて塗装面を整えまして、こんな感じとなりました。
画像


本日尾翼の「志」の字を嫁さんが見て、「何で漢字ね?」と聞きますから面倒なので「日本機だから」と簡単に答えたところ
「何で志ね?何か目指さすとね?」
「精神とか気象とか動物名とか書いてある場合が多かね」
「よー外人が意味もわからず漢字がプリントされとるTシャツば着てさるきよるたい。アレかと思った」
「・・・・・」
以上本日の会話でした。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

greenwolf
2006年10月05日 21:48
私、飛行機の塗装において「研磨」というのが
どうしても怖くて出来ないでおります。
クリアがけはするんですけどね・・・
最初、缶スプレーでクリアがけした飛行機は
デカールがシワシワになって固まりました(笑)

何時かはペーパーがけをやってみたいのですが、
「練習台だ」と開き直って作れるほど
割り切れないのがまた人情です。ということで
何時まで経っても上達しません。
oni
2006年10月05日 22:27
greenwolfさん
研磨は私も以前は怖くて出来ませんでした。しかし塗装面のざらつきやらがどうしても気になりましてペーパー(2000番)をかけて思いっきり失敗しました(笑)研磨の塩梅が難しく、どうしても塗面を削ってしまうんですよね。で、研磨スポンジなる物を使ってみたら案外上手くいきまして、それ以来コレばっかです。もっともコレも調子に乗ってやってると下地までやっちゃいますが・・・まあ、ざらつきが出来ない、マスキングの段差が出来ない、そんな塗装が出来ればイイのですが^^;塗装は難しいモンですね。

AGGRESSOR
2006年10月05日 22:34
はい、最近デカールのクリア掛けでズルッと逝ったAGGが来ましたよと(ニガワラ

 デカールの種類、それとニス層の厚さが結構影響するようで、タミヤの分厚いのでは失敗率高し。ハセガワやフジミのデカールでは余り溶けた経験は無いですね。

 ただ、スジボリの所に密着していないと、スジボリの中を伝ってシンナー分(塗料)がデカールの裏に行くとそこだけパンパンに収縮するので、スジボリに沿ってクリア掛けの前に軽く切れ目を入れる方が安全かも知れませんね。

 最近、自分は「温故知新に昂ぶる」なんで、次回はデカールを殆ど使わなくて良いから、少し気が楽だったりします(^_^)
oni
2006年10月05日 23:36
AGGRESSORさん、いらっしゃいませ(^^♪
成る程、やっぱデカールの種類によっては影響が違うんですね。普段ハセのばっか使ってるのでわかりませんでした。タミヤの****SAを使うときには気をつけよっと^^;アドバイス、ありがとうございました。
「温故知新に昂ぶる」・・・気になるな~・・・デカールを殆ど使わない・・・?一体正体は何でございましょ?公開の日まで楽しみに待ってます。

ブラシ
2006年10月06日 12:22
ちはっす、ブラシです。おーっ、黄色のイナズマン(ご存知?)マーキングがかっこえーっすねー!こりゃあー完成が楽しみです。塗装の段差ですか?そーいえば今まで気にしたことがない!それもそのはず、スペシャル艶消しクリアを砂吹きして、電動歯ブラシ改で剥がしてますからねー、段差どころか下地色が出てます。それもハゲチョロと言い張ってしまえばそれまでですから!ははは(爆)
oni
2006年10月06日 21:09
ブラシさん、ドモっす!お褒めいただき嬉しゅうございます^^;
イナズマン・・・かすかに記憶に残っております。懐かしいですね~。当時はレインボーマンやスペクトルマン、ミラーマンなど「マン」モノが良く放映されてましたっけ。
電動歯ブラシ改・・・中々豪快な方法ですね^^;でも作業が早くてイイかもしれませんね。下地で剥げチョロ、ナイスです(^^♪
ボンカレー
2006年10月10日 18:00
お初です・・・
プロカッターの替刃は凧一氏に頼むといいですよ。
もともと、外科手術用の使い捨てメスですから。
価格もかなり安かったように記憶してますが・・・
oni
2006年10月10日 22:08
ボンカレーさん、どうもようこそです(^^♪
カッターの刃の件、アドバイスありがとうございます。今度凧一中尉殿に頼んでみたいと思います。店で買うと10枚入って1000円チョットしますので、安いというのはありがたい限りです。
あの刃、も少し切れ味が持続してくれると大助かりなんですけど・・・^^;
fukugiya
2006年11月25日 00:39
oniさん
ちょー亀的カキコですが、ごめんなさい。

イナズマは大好きです。そして漢字の入ったマーキングも! 「志」、いいぢゃないですか。
奥さんとの会話を読んで、おおわらいしてしまいました(^-^)
oni
2006年11月25日 07:17
fukugiyaさん
どうもようこそです(^^♪
日本機は全体塗装が比較的地味なのが多いので、イナズマなどのマーキングが良いアクセントになってると思います。まあもっとも空中での迷彩効果は相殺されてしまいそうですが・・・
味も素っ気も無い海軍機の塗装に比べ、陸軍機はマーキングの妙があって楽しいですね。
嫁さんとの会話、楽しんでいただけたら幸いでございます。いっつもこんな感じです。

この記事へのトラックバック