箱絵にシビレル

以前ある模型屋サンにナニゲに入って棚を物色していました所、このキットを見つけました。ボックスアートがあまりにカッチョイー!でしたので箱を取るなりレジへ直行しましたが、3800円というお値段にてひっくり返りそうになりました。たまたま財布に余裕があったので事なきを得ましたが、普段ヒッピーみたいな暮らしをしている私にとりましては危うく「出直してきます」になるトコでしたよ。
画像

写真じゃ良くわからないかも知れませんがホントにカッコイイ絵ではあります。見た瞬間、冗談抜きにシビレました。

箱を開けますと普通に売ってある「彩雲」のプラパーツの他にレジンのカウリングやペラ・尾翼などが入っています。誤って破損せしめた場合、「ハセガワ」に部品請求をするとこのレジンパーツだけで3500円!という事でありますので慎重に扱う事に致しましょう。
画像

さて、このレジンパーツですがカウリングの部品がゆがんでおりまして、カウルフラップのプラパーツに合わせてみたら思ったとおり全く合いません。熱湯につけて形を修正しますが、そもそもの直径が足らんとですが・・・そういうわけでいきなり制作意欲を萎えさせてくれるステキな「試製・彩雲」でありました。パテを盛るか~・・・・
画像

上の写真はここ一週間ばかりの成果、コックピットの展開図(笑)でございます。(突き出しピン跡、消し忘れとるとばってん・・・)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

∞3
2006年06月26日 22:03
かっちょいいですね~!ちなみに僕のオススメ箱絵は32疾風乙です。これには僕もシビれてしまって即レジへ・・・疾風、そろそろ作らないとJMCに間に合いませんね←閃電放置中ですが、作品展には必ずや!間に合わせますので~ 今日から72の疾風の早組を始めようかと・・・
oni
2006年06月27日 01:54
∞3さん
でしょ~^^;この彩雲の箱絵は一番のお気に入りです。32の疾風の絵もカッコイイですよね。絵だけにつられてレジへソッコーって結構ありますよね。
疾風、JMCチャンプ目指して頑張ってください!アト閃電も・・・(笑)
マルヨンDJ・完成おめでとうございます。現用機、というにはちょっと古いかも知れませんが私も好きな機体です。カミソリみたいな主翼が何とも・・・イイですね。
AGGRESSOR
2006年07月03日 20:34
マルヨン、日の丸ですぜ!
ところで、不勉強で教えていただきたいのですが、試作機のカウリングはどこが量産機と違うのですか?
oni
2006年07月03日 23:10
AGGRESSORさん、どうもです。
彩雲のカウリング、量産型と比べると気化器吸入口、滑油冷却器空気取り入れ口の形が違ってます。それからカウリング取外し時のヒンジ?の数が量産型では4つあるのに対し試作では2つとなってまして、カウルフラップの形状も若干違ってます。また、プロペラも量産の3枚羽に対し4枚だったりしてます。
付属のレジンパーツが全く合わないので、パテを盛って修正をしてますが、何か形が違ってきてしまったような気がする今日この頃です(笑)

この記事へのトラックバック