日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS エアフィックス BOEING 707-436 BOAC 英国海外航空

<<   作成日時 : 2015/08/29 10:31   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 8

ドモです。例によって、すっかりご無沙汰しておりました(汗)。前回「次は日の丸」なんて抜かしてましたが、また性懲りもなく旅客機作っておりました。今回のお題はB-707 BOAC(英国海外航空)でございます。
画像

エアフィックスから「赤箱」で出たので、まさか新金型・・・・?と思って、同じ時期に出たヴァンガードとと共に買ってみたら、中身は数十年前の化石キットでございましたわよと(苦笑)感覚的には出来の良い簡易インジェクションといった感じで、あちこち合わないところが続出しました。勿論モールドも凸掘りです。
画像

画像

さすがにデカールは、質の良いものが入っておりましたが、残念なことに、BOACの尾翼ロゴ「スピードバード」と胴体帯の社名ロゴが黄色で誤魔化してあるんですよね。目立つ部分なので、デカールはハナンツから、初めての海外通販(笑)で、別売りデカールを仕入れました。これだと問題の部分が「金色」となっており、満足出来ます。
画像

画像

さて、製作にまいりますが、ただ「組みにくい」といっただけで特段申し上げることもありません。凸モールドと合いが悪い箇所を修正しとけば、あちこちダルイ部分はあるものの、細かい事を言い出さなければ、一応707になってくれます。DC-8には見えないと思います(笑)
画像

さて、この「B707-436」という機体、英国向けに、エンジンのみ、ロールスロイスの「コンウェイ」に換装したものなんですね。機体の欠陥で一度挫折したコメットの改良型では小型に過ぎ、そのままではアメリカ製大型旅客機に対抗できず、本命のVC-10はまだ出来てない・・・・。そこはプライド高いイギリス人、相当なジレンマを抱えて707を導入せざるを得なかったのでしょう。よほど我慢がならなかったのか、「ロールスロイス707」なんて謳ってますわ(笑)下写真参照。
画像

前回のコメットでも申し上げましたが、旅客機の仕上げは、考証無視のツンツルテカテカが好みです。今回もクリアドン吹き、あとは磨き倒して、テカテカに仕上げました。ま、例によって、あちこち制作と塗装の破綻はありますが・・・・。
画像

この状態からコンパウンドの番手を上げつつ磨き倒します。完全な超厚吹きですね。
画像

最後にセラミックコンパウンドをかけて、コーティングポリマーで磨けばこんな感じとなりますです。
画像

それでは最後にダルな出来の脚とか付ければ完成です。ショボイ脚回りですが、下から覗き込むこともないでしょうから、まぁ良いでしょう。ヤッツケな仕上げとなりました。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

それでは、本来英国の「本命」であったコメットさんと比べてみましょう。
画像

画像

残念ながら、その差は歴然としておりますねぇ・・・・。コメットさんが気の毒です。ま、コメットの方が私は好きなんですけどね。今回の707も、BOACでなければやりませんでした。紺の塗装と金色のロゴがシックで素敵です。
画像

画像

それでは今回はこれにて終了です。お付き合い、ありがとうございました。次こそ!日の丸作ります。多分・・・・(笑)
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時

oniさま 三ヶ月程ご無沙汰しております間に小さい秋の気配がして参りましたが、猛暑お身体の方は大丈夫でしたでしょうか?

僕は旅客機には疎く、気の利いたコメントも差し上げられず申し訳ないです。

そして私事で恐縮なのですが、ここ数ヶ月の間に嫁にも飛行機模型を制作させることに成功しまして、これからは夫婦2人でoniさまの記事を参考にさせて頂きますね。
ひろひろ
2015/08/30 23:12
ひろひろさん
こんばんわ。すっかりご無沙汰しておりました。こないだの台風が、猛暑をどっかに連れて行ったみたいで、結構涼しくなりました。今年の夏も暑かったですが、身体の方は大丈夫です。ご心配頂きありがとうございます。

それはそうと、何と奥様に飛行機模型を・・・・・!羨ましいですねぇ。我が家じゃ天地がひっくり返っても考えられません(笑)

今度こそ日の丸を作ると思いますので、その時はどうぞ宜しくでございますm(_ _)m
oni
2015/08/31 20:12
707とは渋いというか、思いもつかないチョイスですね。
あ、でもコメットさーんからすると必然なのかも。
流石の仕上がりですねぇ。惚れ惚れです。
こちらは紫電改ともう4ケ月付き合ってますが、未だに士の字に日の丸つけた程度で止まっています…

急に涼しくなったりして、猛暑と冷夏のダブルパンチですが、ご自愛下さい。日の丸も楽しみにしております。

早いもので娘も二歳になります。ONI様のご家族もご健勝でしょうか。息子さんも大きくなられたでしょうね。
Swordsman
2015/09/02 00:20
Swordsmanさん
こんばんわ。ドモご無沙汰です。毎回のコメントありがとうございます。

今回は旅客機が続きました。コメット作ったので707と立体で比べてみたら、どんなもんか?ってトコですね。それに、BOACもやりたかったモノですから・・・・。

先日の台風来、確かに急に涼しくなりましたね。去年は10月くらいまで暑かった様な気がしますが・・・。まぁ、私にとってはありがたいです(笑)

お嬢様ももう2歳ですか。早いものですね。可愛いさかりでしょう。

我が家は上が大学生、下が中二となりました。一番金のかかる年頃にて、ヒィヒィ言ってます(笑)

次こそ「日の丸」作ります。良かったらまた覗いて下さいませ。

oni
2015/09/02 20:10
完成おめでとうございます。
エアフィックスのキットだとたまに古い金型で再販があって驚かされます。
海外キットやレジンキットなどは離型剤が心配になります。
次回の作品を楽しみにしています。
失礼いたしました。
九六戦
2015/09/02 20:39
九六戦さん
コメントありがとうございます。

今回はエアの赤箱だったので、まさか新金型じゃないだろうな・・・・と思いつつ、しかも塗装がBOACだったため、つい買っちゃいました。で、蓋を開けたら大昔の金型再販という訳で、「あちゃー」です(笑)。

製作にあたっては、化石みたいなキットに色々と泣かされました。デカールはさすがに新しい良質なものが入ってましたが、残念ながらロゴが金色じゃなかったので別注しましたし・・・。色々と遠回りを致しました。

次こそは日の丸作ります。旅客機続きで失礼しました。
oni
2015/09/02 20:58
先日九七式重爆義烈空挺隊仕様を拝見させて頂き、感動しております。素晴らしい出来です。当方手持ちの九七式重爆のリニューアルをご検討頂けないでしょうか。おそらく製作されたキットと同じスケールかと思います。お手数おかけしますが何卒宜しくご検討お願いします。
luckyfindp2@yahoo.co.jp までお返事おまちしております。
義烈
2015/10/23 20:35
義烈さん
こんにちわ。コメントありがとうございます。九七重爆をご覧になられましたか。あの作例は、機体は私、ジオラマは倶楽部のメンバーとのコラボにて、完成させた物です。

折角のご提案ですが、当方最近何かと多忙にて、作る時間があまり取れなくなってしまいました。そんな訳でブログの更新も滞っているという現状にて、人様の大切なキットを作る事はとても叶わない状態です。リニューアルの件は、何卒ご容赦下さいませ。申し訳ありません。
oni
2015/10/24 11:38

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
エアフィックス BOEING 707-436 BOAC 英国海外航空 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる