日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS N1K2-J  紫電二一型 「紫電改」

<<   作成日時 : 2014/09/18 15:03   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

皆さまこんにちわ。大変ご無沙汰しております。今年度は本業が忙しく中々作れず、今回2ヶ月ぶりの更新となりました。夏の間、全く更新してなかったので、アクセス数も流石に右肩下がりでございますが、それでもたまに覗いていただいてる皆様方には感謝しております。

さて、今回のお題は「紫電改」でございます。最近陸軍機や輸入機が多かったので、久々の海軍機となりますね。下手に色々やりだすと、余計に時間がかかるので、いつもに増して、素組具合が大きいです。
画像

画像

「紫電改」、↑写真の様に、その中途半端さと不格好さでは右に出るもの無し、と思われる「紫電一一型」を大幅にリファインした機体ですが「紫電」譲りのスタイリングの野暮ったさは、グラマスで力強くなった様に見えるものの、まだ若干残っておりますね。ただ、胴体の完全改設計や、中翼を低翼に変更するなど、スタイリング的には随分改善されておりまして、日本機としては性能も良く、海軍航空に最後の華を咲かせた(多分にイタチの最後っ屁的感有り)有名な機体であります。グラマンにも一応勝てましたし・・・・。

それでは牛歩製作を始めましょう。
画像

画像

画像

この段階になるまで、結構時間がかかりました。作る暇が無いんですわ。今までのペースなら、ここまで三日もあれば十分だったのですが・・・・・。
画像

で、よせばいいのに、また写経なんかしてるから、余計に時間がかかります(苦笑)
画像

士の字になった時は、既に九月に入っていたかと・・・・。ま、毎日雨ばっかりの夏でしたので、塗装せずに済んだのは、良しとしましょうかね・・・・。にしても、時間かかり過ぎ。
画像

それではようやく塗装です。下面はジュラルミン地肌なので、銀塗装となりますが、エルロンの羽布部や、他パネルのトーンの違いもなども表現せにゃならんので、銀一色とは言え、結構面倒くさいです。
画像

次は上面。嘘かホントかは知りませんが、川西の暗緑色は、結構青っぽかった、というお話があります。今回は以前作った紫電に使った塗料が余ってましたので、それを使用。結構青っぽいです。
画像

画像

トーンを整え、こんな感じとなりました。
画像

ここ暫くハゲチョロをやってませんでしたので、どうも感覚が掴めません。何か違和感がありますね。ま、いっか。
画像

それではようやく完成です。今回久々の完成品、という事も手伝って、いつもに増してあちこち「破綻」の跡が見られます。笑ってやって下さいませ。
画像

画像

画像

画像

アウトライン的には、零戦には見られない「力強さ」を感じさせます。でも、どこか野暮ったいの・・・・。ま、いいですけど。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

以上、完成画像の羅列でございました。今回時間がかかった割には、あちこち手抜きをしております。それでも正直疲れました。
画像

画像

画像

画像

画像


それでは今回はこれにて終了でございます。お付き合いありがとうございました。今年度は中々更新出来る状態ではありませんが、またお会い致しましょう。次は寒くなりかけた頃かな・・・?と。そんな事してたら誰も見てくれなくなるな(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
日本機の新作!待ってました!
ONIさま

今回のJ改もさすがです。我が家にあるストックに、前期型・後期型ありまして、年末年始の工作にしようと思っていたので作例が拝見できてありがたいです。
(我が家では勝手に「熊本の師匠」とお呼びしております)


それにしても、ご多忙ですね。忙しいのはいいことですが、ONI様の新作がなかなか見られないのは、ちょっと残念でありましたので、今回も楽しく&興味深く拝見しました。

こちらはキ44が終わりまして(リベット大変でした・・・)、12月に家族でハワイ旅行の予定になりましたので、真珠湾だ、連合艦隊だ、97式だ、ということで、97式三号艦上攻撃機を一昨日から取り掛かりました。

もはや娘に見つかるとぶんぶんと破壊されるので、完全に週末の深夜だけ格納庫から取り出してのんびりすすめています。
(おかげさまで来月一歳です。)

ONI様も身体を壊されないよう、ご自愛ください。
次回作も楽しみにしております。
swordsman
2014/09/24 15:33
swordsmanさま
コメントありがとうございます♪久々の作例で、時間がかかった割にはあちこち破綻が見られますが、お許しくださいませm(_ _)m

確かに今年は多忙でして、中々作る暇が有りません。以前だったら2〜3週間ほどで完成まで持ち込んでいたのですが、今年はそうも参りません(泣)

キ-44をお作りでしたか・・・・。あれは鋲数が多くて大変だったでしょう。お察しいたします。

今年の冬はハワイ旅行ですか?羨ましいですねぇ。当方、新婚旅行で20年以上前にフランスに行った以外、海外旅行とは縁遠いです、つか、行けません(笑)

お嬢様もお元気そうで何よりです。これからもっと、可愛い盛りになって来ますね。でも、プラモと子供は相入れませんねぇ・・・。痛し痒しでございますね。

>「熊本の師匠」
いえいえ、全くそんな大したものではありません(汗)九州には私など足元にも及ばぬ凄腕モデラーが、沢山いらっしゃいます。

九七艦攻にお取り掛かりですか。あれは老婆心ながら、キャノピーは閉めちゃった方が、断然カッチョエエですよ。

oni
2014/09/24 21:38
いつもながらの見事な作品拝見しました。
紫電改のハゲですが左右のフィレットのところにあるステップが必ず禿げています。
実機の写真を見て確認してみて下さい。
では失礼しました。
つづき
2017/02/24 19:12
つづき様
コメントありがとうございます。お返事が遅くなって申し訳ありません。

成程、左右ステップ部分の剥げですね。了解致しました。今後の参考とさせていただきます。
oni
2017/03/01 19:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
N1K2-J  紫電二一型 「紫電改」 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる