日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS フォッケウルフ Fw-190A-5 陸軍審査部

<<   作成日時 : 2014/07/07 21:12   >>

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

皆さまご無沙汰しております。鬱陶しい季節柄ですが、いかがお過ごしでしょうか?6月中は一度も更新出来ませんでした。さて、今回久々の更新は、陸軍が1機だけ輸入したという、Fw-190A-5でございます。先般ハセから発売されました。以前のBf-109E-7に続きまして、素人が作るドイツ機、という事でお許しくださいませ。基本ストレート・フロム・ボックス・・・。要は素組でございますわよと。小難しい事は一切やっておりません。資料も必要最小限しか揃えておりません。ま、揃える気力も有りませんが・・・・。
画像

それでは製作とまいりましょう。こないだやった、109のリベットラインが割と単純だったので、舐めてかかっておりましたら、今回ふてぇ目に逢いました(苦笑)フォッケのリベットラインはやたらとメンドーこの上なしでした。そんな訳で、あちこちラインがよれたりしております。
画像

ここまで組んで、あとは胴体・・・というトコですが、制作に不手際、冷却シャッタースリット部の加工で失敗しまして(スリット部がA-4以前みたいになっちゃった)ゴミ箱ポイ、となり部品請求。モノが届くまで暫し放置プレイです。
画像

部品が届き、ようやく士の字。塗装へとまいります。
画像

参考写真が、知ってる限り日の丸フォッケの物は2枚くらいしか無いので、かなりいい加減です。お許し下さい。ま、ちゃんとした写真が有ったとしても、勿論その通りの迷彩なんて出来ませんが・・・・(笑)
画像

では、完成です。独逸機通の方から見れば笑っちゃうような出来ですが、これ以上は私の腕では出来ません。題して「日の丸アホッケ」ってなトコでしょう。
画像

画像

画像

画像

メッサー109やった時は、日の丸印が違和感バリバリでしたが、この機体、不思議と日の丸が似合います。塗装の風合いと、頭でっかちの空冷だからかな・・・・?
画像

個人的主観ですがやっぱ、フォッケの方が、日の丸との相性が宜しいようで・・・・。
画像

画像

今回ほぼ唯一の追加工作。機銃の銃身は全て真鍮パイプの組合せで金属化しました。キットのプラパーツだと、どうしてもショボイんですよね。あと、ピトー管も・・・。
画像

画像

排気管の処理は「五式戦がパクった」(笑)という事がよく判りますね。
画像

画像

私のは、あくまで「アホッケ」ですが(苦笑)実機の「フォッケA-5」は陸軍審査部でも、高い評価を得られました。その評価は同じ独逸からの輸入機「メッサー109E-7」より高かったらしいです。
画像

まさかつまみ上げて見る人も居ないでしょうから、一応裏綿も晒しておきます(笑)ま、こんな感じでヤッツケです。
画像

迷彩塗装は今回マスキングをせずに、全てフリーハンドで吹きました。要は型紙作るのがメンドーなの(´・ω・`) お陰であちこち破綻してます。ま、素人「アホッケ」という事でお許し下さいね。
画像

それでは今回はこれにてお終い。お付き合いありがとうございました。フォッケにメッサー・・・。ようやく独逸機の呪縛からも解放されましたとさ(笑)
画像

で、次作予告・・・・。今年度本業が多忙故、やるかやらないかは現時点では判りませんが、最近手に入れた、コレをやりたいトコロです。
画像

画像

簡単に型合わせをしてみましたが、アウトラインは中々良さげの様です。ま、作り出せば、あちこち地雷が埋まってるんでしょうけど・・・・(・∀・)
飛燕U型改の涙滴風防・・・・。待ちに待ってたモデルです。東欧カンイですが、遂にヨンパチで出た、という所に大きな意義を感じます。これでニコイチしなくて済みますね。それでは、また・・・。
画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは!
新作待ってました!FW190日の丸バージョン、カッコイイです。
松本零士の漫画で育った(叔父に貰ったような世代ですが)私としてはカッコイイドイツ機といえばこれです。

長っ鼻のドーラよりも、空冷BMWが断然素敵です。多分日本機贔屓だからでしょうが…

本業がお忙しいにもかかわらず新作のアップ、見習わなくては。

九州方面、台風はいかがでしょうか。何も影響がないといいのですが。

次回作(と思われる)飛燕二型も楽しみです。気長にお待ちしています。

当方はF4Uが最後の小物取り付けでしくじってしまい、リカバリーしながら、まだやってます(汗
娘が歩行器でチョロチョロするので作業時間は完全に週末の深夜だけになってしまい進捗が…σ(^_^;)

蒸し暑い季節が続きますが、どうぞお身体を大切にされて下さい。
Swordsman
2014/07/09 19:44
Swordsmanさん
コメントありがとうございます。台風の間に出張に行ってましたもので、お返事遅れて申し訳ないです。熊本は特に被害もなく、空振り台風に終わりました。ま、これが一番良いのですけどね。

最近は本業が多忙なので、新作アップも、中々ままなりませんが、どうぞ宜しくお付き合い下さいませ。

今回は慣れない独逸機、という事もあり、あちこち粗と破綻が有りますが、ま、素人がつくった「アホッケ」というところでございます。

フォッケについては、私も長鼻ドーラより、空冷のこのスタイリングの方が好きです。日の丸も、違和感は有りますが、スタイリング的なものからか、結構似合ってますよね。やはり鼻の短い「空冷」だからでしょうか・・・?

Swordsmanさまのモデリングも、色々制約が有って大変そうですね。お察し致します。でも、短い時間でも、チョコチョコ触ってれば、モチベも保てますよね。お互い頑張りましょう。

ホントに蒸し暑い季節が到来しましたが、Swordsmanさまも、お身体大切にされてください。
oni
2014/07/11 21:57
ほんとに上手ですよね!
自分もプラモ大好き人間として参考にさせてもらってます!
 特に、「震電」は本っっっ当に参考になりました!
今回も、うちの「九七艦攻」がお世話になってますw
 またよろしくお願いします。
ファジ民
2014/07/31 11:37
ファジ民さん
こんにちわ、初めまして。コメントありがとうございます♪

震電の回をご覧になられましたか。大したことはやってませんが、ご参考になったのなら幸いです。ハセの震電は、結構古いキットで、モールドも凸彫りのため、その修正など、結構大変ではありました。我が家に死蔵キットがもう一機ありますが、手間を考えると、中々手が出ません(苦笑)

現在九七艦攻をお作りですか。当ブログに幾つか記事がありますので、何かの参考にでもなりましたら幸いです。

最近本業が忙しく、中々作れてませんが、こちらこそ宜しくお願い致します。
oni
2014/07/31 16:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
フォッケウルフ Fw-190A-5 陸軍審査部 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる