日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS クラシックエアフレーム  「イ式重爆」 (FIAT Br-20) 完成編

<<   作成日時 : 2013/12/03 19:08   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

皆様こんにちわ。先日「塗装編」をアップしたばかりですが、スイッチが入っちゃって、「あれよあれよ」と言う間に、何とか完成致しました。勿論あちこち「ヤッツケ」ですので、近くで見てはいけませぬ(汗)
画像

画像

実機の機体形状が、結構「大味」な形態ですが、キットもカンイならではの「大味」さ。細かい事言ってたら、それこそ切りが有りません。つか、完成しません(笑)ある程度の事は目をつぶるのが、一つのコツだと思いました。あと、この手のモノは、「作ったるぞ!」と勢いが有るうちに片付けないと「放置」となる可能性が高いので、一気呵成も必要でしょう。
画像

いつもやってる日の丸対戦機の「忍従」を絵に描いた様な設計から見れば、まぁ、世代も一昔前なので、何ともおおらかさを感じさせてくれる形状です。全然強そうに見えません(笑)私個人の視点から言えば「カッチョワリィ」です。ま、コレが「味」なんでしょうけどね。ちっとも精悍さが見られません。まぁ、作り手が悪い、という事も有りますが・・・(・∀・)
画像

画像

今回の製作で、唯一褒められる点が有るとすれば、やっぱ「寿」マークでしょう。これだけはシャープに決まってくれました。Pクラフト謹製の特製マスキングシートのお蔭さまでございます。
画像

ま、ヨンパチカンイの双発を、1ヶ月チョイで「一応形にした」点も、ややポイントでしょうか?(笑)
画像

今年の製作は、流石にコレでお終い、と思いますが、ひょっとしたら、いつもやってるハセだのタミヤだのの「温室キット」をもう一つくらいやれるかな・・・?とも思ってみたり。
画像

取り敢えず、簡易は当分やりたくないですねぇ・・・・疲れるし(笑)
画像

アップで見ると、やっぱキツイっすねぇ(汗)
画像

下面はこんな感じです。脚庫内などは全く触っておりません。
画像

画像

この角度で見ると、中々良い感じも致します。前から見ると、カピバラにしか見えませんが・・・・(笑)それも一つの「味」也ですかな?
画像

画像

画像

画像

唯一アップで見ても大丈夫?な箇所・・・。「寿」マーク。
画像

あとはロングで・・・・。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

やっぱ、「寿」マークはイイっすね♪ま、正直「このためだけに」作ったようなモンにて、あとは相当ヤッツケ&テキトーです。
画像

画像

画像

画像

画像

それでは皆様、今年もお世話になりました。来年もよろしくお願い致します。ひょっとしたら、年末、にもう一回アップするかも知れませんが、今のところ未定です。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
塗装編にお書きになっていましたが、新鮮ですね。この塗装。日の丸と「寿」がこの塗装に乗っているのが何故か不思議な気がします。
どういうわけかDC−3を連想しましたが、ずっとカクカクしてますし、和製重爆や陸攻のほうが確かにカッコいいとはおもいます。

簡易インジェクションでここまでの完成度はすごいですねえ。

ちなみに私の零戦二一型は絶賛連日出張&在宅時はベビーシッター業のため、相変わらず士の字のままとまってます(苦笑

首が据わったら再開しようかと・・・。
Swordsman
2013/12/11 13:19
Swordsmanさん
こんにちわ。コメントありがとうございます♪今日は熊本、氷雨の一日でした。師走だなって感じがします。

さて、この塗装をするにあたり、「二度と使わんであろう」的カラーを結構買う羽目になりました(笑)

スタイル的には古臭い重爆ですが、当時としては「高性能」を謳っており、実際概ねその通りだったらしいのですが、日本人の感性に合うモノじゃ無かったみたいですね。特に防御火力と、その「撃たれ強さ」は日の丸には無いモノで、その貴重な戦訓を活かせなかったことが悔やまれます。

今回は、取り敢えず「形にする事」を目標にしてましたので、アップで見ると、あちこち破綻の跡が見られます(苦笑)

お仕事と家庭にと、大変ご多忙な様ですが、赤ちゃんが落ち着いたら、是非とも再開されて下さい♪
oni
2013/12/11 18:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
クラシックエアフレーム  「イ式重爆」 (FIAT Br-20) 完成編 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる