日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS クラシックエアフレーム  「イ式重爆」 (FIAT Br-20)  塗装編

<<   作成日時 : 2013/12/01 11:23   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

皆様こんにちわ。とうとう今年も師走になってしまいました。製作中の「イ式重爆」戦隊マークが「寿」なので、正月向けには丁度良いです(笑)
画像

さて、今回は塗装編。先日サフ吹きして、磨いてたら、内側から嵌めてた窓が取れちまいました(涙)しかもパーツは機内で行方不明・・・。どっかに引っかかって出て来やがらんのですよね・・・。仕方がないので透明アクリル板で新たに作ってリカバリー。最終塗装までに同じように窓が4個外れやがりました。内側からの接着が弱かった様です。
画像

それでは気を取り直して塗って行きましょう。まずは今回の「キンタマ」。「寿」マークのマスキングです。Pクラフト特製のマスキングシートを使う時がようやくやってまいりました。
画像

予備のシートも有るので安心です。
画像

成程、コレは良い書体です。
画像

キット付属のデカールと比べてみると、その差は歴然。やっぱ外人さんに「漢字」書かせちゃいけません(笑)
画像

下面は単純な灰塗装(FS36307)なので、すぐ終わります。日本の灰緑とはちがうブルーグレーっぽい色です。ただ、面積が広いので、マスキングは大変です。これより資源の無駄遣いのスタートとなりました。
画像

単純な3色柄ではありますが、結構手間がかかります。ビミョーなカーブとかが有るので、以前一式陸攻にやったみたいに「フリー」じゃ吹けないので大変です。パターンと塗色は、箱絵とインストの塗装図、それからP師匠からいただいた側面図を参考にしております。特に色目は、イタ機の事など、何も知らんのでテキトーです。資料によって、色が違ったりしてるので困るんですよね。ま、いずれにせよ白黒写真しか残ってないので、違ってたら、お許しくださいませ<(_ _)>
画像

画像

ここまで来ると、ほとんど「ミイラ」状態。相当量のマスキングテープを消費致しました。これやった日は、ほぼ一日中有機溶剤とマスキングテープとの格闘戦でした。いやぁ、健康にイイなぁ・・・(笑)
画像

仕上がりはこんな感じ。吹きこぼれとかもほとんど無く、概ね良い調子かと。でも、この迷彩柄は、私にとっては、配色・パターン共に「異質」です。ま、今までやった事が無いイタリア迷彩だから、そう思えるのですが、ある意味「新鮮さ」も感じられます(笑)
画像

それでは今回のメインイベント、「寿」マスクの剥がしです。結果は如何に?ドキドキの瞬間ですね。
画像

糊が強めなので、慎重に、慎重に徐々に剥がして行きます。で、そこから出て来たものは・・・・。
画像

「おお!こりゃ凄い」と唸ってしまうほどのシャープさでした。流石はP師匠のマスキングシートです。「自分が上手くなった」と勘違いさせてくれる「魔法のシート」でありました。「寿」がピシャッと決まってくれて、無上の喜びを感じました。
画像

ここで、グレートーンを軽く吹き、トーンを一段落とします。それから3分艶くらいのクリアー吹いて、台所用研磨スポンジ「激落ちクン」で砥ぎ出すと、こんな感じの艶具合となります。この行程はいつもと何ら変わりありません。
画像

あとはすべてのマスキングを剥がし、様子を見ます。気付いたら、窓の透明度がイマイチなので、コンパウンドで磨き倒しますが、元パーツが悪いのか私の腕が悪いのか、イマイチクリアになりません。これは致し方なしでしょうか。
画像

げんざいこんな感じですが、ようやく「立体での」全体像がつかめました。カッチョワリィのね・・・(苦笑)
画像

画像

機体の名称は「Fiat Br-20 Cicogna」日本語にすると「コウノトリ」の意らしいですが、「コウノトリ」と言うよりは「カピバラかヌートリア」に近いかと・・・・。機首の形状がそう思わせるんでしょうね。でも、全体像も、そうスマートなモンじゃありません。古臭いっす。
画像

それでは、塗装編はこれにて終了。次こそ完成編をお見せできると思います。
画像







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します(=^_^=)
素人です
( ̄ー ̄)
飛行機のことはわからないけど素晴らしい作品あったからPVして模型作りの勉強、参考にさせてもらってます

(o^-^o)

これから‥よろしくお願いいたしますね

(^.^)ノ

来週はわたしも迷彩描写に挑戦します
〜NORINKO〜
2014/03/21 01:53
NORINKOさん
コメントありがとうございます。

当ブログ、ほぼ日の丸オンリーの右向き(笑)にて続けておりますが、ご覧いただき有り難く思います。

ジャンルは違うようですが、何かの参考にでもなれば、幸いに存じます。

こちらこそ、よろしくお願い申し上げます。現在次作を思案中です。
oni
2014/03/21 21:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
クラシックエアフレーム  「イ式重爆」 (FIAT Br-20)  塗装編 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる