日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 零戦五二型丙(駿馬も五年で駄馬になる)

<<   作成日時 : 2013/08/28 22:23   >>

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

相変らず昼間はお暑うございますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。昨夜来、夜と早朝は「秋の気配」を感じさせる感は有りますが、多分ハッタリでしょうねぇ・・・(笑)多分また「猛暑」が来ます。
さて、今回のお題は「零戦五二型丙」。一一型に始まった零戦の栄光も、五年経ったら、もう「どん底」という、日本の運命をそのまま具現化したような機体です。推力式単排気管や、やっと考慮された防弾対策、そして13_×3、20_×2の重武装も、心臓部であるエンジンの出力は大して変わっておらず、搭乗員の技量低下、そして物資と熟練工の不足による粗製乱造と、零戦各型中、もっとも鈍重なモノとなり下がりました。
画像

さて、今回、私が所属するサークルの展示会で、零戦各型を並べる、という副題がありまして、「末期の主役52丙」が無いのも寂しいと思い、超特急、或いは暴走特急で(笑)制作開始となりました。ま、別に頼まれた訳でもないので、あくまで私のエゴでございます(・∀・)
画像

画像

何せ、勝手に決めた「納期」は5日間しかないので、あちこち端折りながら作ります。いつにも増して、粗製乱造(笑)
画像

画像

それでも、鋲打ちだけはこなします。これさえ無ければ、もっと早く出来るんですけどね。
画像

閑話休題。今年の展示会は多めに持って行ったので、その輸送方もズボラなモンです。題して「串刺し簡易輸送法」
画像

短距離のクルマ移動なら、コレで充分イケます。ま、多少の破損は覚悟が必要ですが・・・・。
画像

あとは、さっさか色を塗って行きます。
画像

画像

今回の機番は「岩徹」にしたかったので、昔買ってオマケで付いてたデカールの「252-114」としました。でも、コレ、機番のカラーが「白」なんですよね。実際は「黄色」の様です。
画像

このまま行くか、とも考えましたが、デカール上から黄色で「なぞり書き」を致しました。
画像

ココで役に立ったのが「シタデルカラー」水性なので、失敗したら乾燥前ならすぐに拭き取れます。しかも隠ぺい力高し!入手先が限られますが、基本色を数色持っとくと、非常に重宝致します。
画像

結局展示会までには間に合いませんでしたが、そもそも組んだスケジュールに無理がありました。ココまで概ね一週間でございます。
画像

あとは小物を取り付けまして、ようやく完成。約8日間の突貫作業でございましたが、流石に粗製の跡が見て取れます。
画像

「岩徹」フィギアと並べて撮影してみます。但しフィギアは「顔出し厳禁」でございますと(苦笑)塗りが下手なので、折角の竹さんフィギアも、別人にしか見えないんだもの(・∀・)
画像

画像

勿論この52型丙。駄馬になったとは言え、ベテラン搭乗員が操縦すれば、「ベテランのゼロとは闘うな」触込みも有り、という結構な強さは有ったらしいですが、なにせ末期の物量消耗戦。勝ち目は殆ど有りません。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

アップ画像は辛いですね・・・(苦笑)ご笑覧下さいませ(汗)
画像

と、まあ、今回はコレで終いでございます。次に62型作ったら、概ねの型式はコンプリート完了・・・。でもまだ他のサブタイプ、52乙とか練戦リベットリベンジとか、爆戦とか、52夜戦とか・・・・かすかにゴールの地平線は見えて来ましたが、まだ当分はかかりそうですね。
画像

では、またお会い致しましょう。お付き合い、ありがとうございました。尚、今回早作りの記録更新。概ね8日でありました。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
違う分野のモデラーですけど‥参考させてもらってます

(・_・;)
〜NORINKO〜
2013/08/30 22:31
NORINKOさん
コメントありがとうございます。延々日の丸ばかり作ってるモデラーですが、何かのご参考にでもなれば幸いに存じます。

零戦って、あちこちでも言われてる通り、日本という国の、身の丈に合わぬ栄光と、階段を転がり落ちる様な凋落を、そのまま具現化した様な飛行機と思っております。
oni
2013/08/30 23:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
零戦五二型丙(駿馬も五年で駄馬になる) 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる