日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 三式戦闘機 飛燕T型甲 第37教育飛行隊

<<   作成日時 : 2013/05/22 21:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

皆様こんにちわ。前回「橘花」を作って、次は何を?と考えてたら、我が家の軒先にツバメが巣をかけにやって来ましたので、そういう理由で、今回は「飛燕」でございます。
画像

で、どの戦隊マークで行くか、と考えて、軒先のツバメにかけて、出来ればそれっぽいマークが良いな、と思い、丁度ジャンクデカールも有ったので「第37教育飛行隊」でやる事に致しました。
画像

この戦隊マークは、要は三七の文字を図案化したモノですが、これが中々イカシテおります。どこぞの海軍の、味もそっけもないマーキングと違って、陸軍機は塗装も含め、色々楽しめます。でも、作り手の腕が伴わないトコロが、何ともはやではございます(汗)
画像

↑今回「犠牲」になって頂いたキット、68戦隊。コレはコレで、いずれ(何時だ?)やりたいです。デカール余るし・・・(笑)
画像

それでは、セオリー通り、コクピットからヤッツケます。未だ謎が多い陸軍機のコクピット色ですが、今回は色々吟味してみた結果「黒藍色」としてみました。例によって、間違ってたらゴメンナサイ<(_ _)>でも、キット指定の「サンディブラウン」は多分違うと思います。
画像

画像

丸メカ等を眺めながら、いつもの如くテキトーにパイピングとかをやってみますが、ちとオーバースケールでございました。でも、機体に組むと、ハーネスの類は殆ど何も見えないので、このまま行きました。
画像

次はお決まりの「写経」です。今回は「無塗装ジュラ地肌」の塗装となりますので、図面を見ながら、「いつもより丁寧に(笑)」を心がけつつ打ちました。
画像

しかし、仕上がりはいつもとあんまり変わらないのでしたと(苦笑)
画像

では、毛羽立ちをサンペで削り、削りカスを綺麗に洗ったら塗装です。今回はエンジン作らなくて良いのでお気楽ですわ。
画像

サフ吹き後、粗をチェックしますが、今回は非常に苦手な「全面銀塗装」。いつもより入念にチェックを行います。
画像

では、塗ってみましょう。今の季節は湿気も無く、カブリの心配も要らないので助かります。しかしもうじき一番嫌いな「湿気だらけの猛暑」のシーズン。気が重いですねぇ・・・(T_T)
ちなみにこの度使ったカラーは、クレオスの「スーパーファインシルバー」でございます。この塗料、少々お高くございますが、塗膜が非常に強く、隠ぺい力も抜群なので、銀塗装時には大変重宝致します。でも、ビンボな日の丸大戦機の「銀」としてはちょっと光り過ぎのきらいはありますが・・・・。
画像

さて、冒頭の写真を見ますと、この機体、結構「くたびれた」感じがいたします。そんな訳で、主翼の歩行禁止の「赤ライン」や、フラップ上の「フムナ」の文字は「かすれた」感じとしてみました。雰囲気が出てれば「吉」でございますが、如何でしょ?光り過ぎの「銀」は後程トーンを落とします。
画像

写真に残されたこの機体。垂直尾翼のみに、斑迷彩、ハイカラな言葉で言うと「モットリング」が施されております。何故この様な姿になったのかは、知る由も有りませぬが「尾翼だけ塗って、あとメンドーになったから」とか・・・・。んなわきゃ無い(笑)。ま、模型に塗る分は、楽で助かります(・∀・)
画像

マスクを剥がし、デカール貼って・・・・うわっ!ギラギラだ〜!!・・・・・と。
画像

「ヤレタ感」を出すために、あまりにギラつくトーンを落としていきますが、この塩梅が中々難しゅうございます。「もうちょっとかな・・・・?もう少しかな・・・・?」とグレートーンを被せて行きますが、そこはズボラな私です。自然光に晒して見なかったので、気付いた時は「焼きすぎて」おりました(涙)もう引き返せませんわよと・・・(´・ω・‘)
画像

これはもう、「ヤレタ感」を通り越して、まるで「スス」でもかぶったみたいになりました。或いはグリルで「チン!」状態(爆)
画像

今更どうにもならんので、これにて「完成」でございます。参ったなぁ、もう・・・・・。
画像

一手間かけて折角、「開」状態にした天蓋も、仕上げがこれじゃ台無しでございます。
画像

と、まぁ、例によって例の如く、大きな禍根を残すモノとなってしまいましたが、ま、優しい目で笑って見てやって下さいませ。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

と、まあ、何だかんだ言いつつも、沢山貼りましたが、もう逃げます。スタコラサッサと。では、次回。

画像


結論。銀は難しい・・・・・。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
NPCのあ〜りと申します。作成ブログは毎回拝見しております。ところで先日ある展示会の懇親会の際、日本機だったらoniさんにお聞きすれば良いと紹介いただきました。
いろいろ質問させていたただいてよろしいでしょうか?
NPCあ〜り
2013/06/17 16:23
NPCあ〜りさん
コメントありがとうございます♪お話の件はAGG予備軍医殿から聞いておりましたが、どうも私がメアドを間違ってお伝えしたようでした(汗)

私も聞きかじりの知識しか持ち合わせておりませんが、回答できる範囲の事であれば、お答え致します。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

一応↓に正しいメアドを貼っておきますので、宜しかったらご利用下さいませ<(_ _)>
oni
2013/06/17 19:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
三式戦闘機 飛燕T型甲 第37教育飛行隊 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる