日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS Jillジルイジル 天山艦攻

<<   作成日時 : 2012/08/26 19:58   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

ご無沙汰しております。前回の更新より随分間が経ってしまいましたが、制作サボってたわけじゃなく、ひたすら「天山」作ってました。前回の「秋水」は一週間くらいで出来たのですが、今回流石は三座機。結構時間がかかりました。
画像

お題のキットは上記画像。「天山一一型」。倶楽部のメンバーから無理やり?譲ってもらった、レジン製の機首が付いた限定版、お宝キットでございます。
画像

以前「試製彩雲」やった時、レジン製の機首が「まったく」合わずに(径が違うの)泣きをみたので、それなりの覚悟はしてましたが、あら不思議。今回の天山は、それがぴったりフィットしちゃいまして、逆にビックリしましたよと(笑)経年変化でレジンが縮んだのかしらん?(・∀・)
画像

それでは制作過程です。まずは例によってコクピット周りからやっていきます。デフォのままでも十分にゴチャゴチャ感がある秀逸なパーツ構成なので、特に何もする必要は有りません。強いて言えば、レバー類や配線類を少々追加したくらいです。
画像

画像

画像

で、今回は後部風防を「開」状態にして機銃を出してみたかったので、風防パーツを切断しました。
画像

写真にも写ってる様に、使用した「ハイパーカットソー0.1_」これは非常に優れモノです。値段は3,000円強と、ちょっとお高いですが、一度使うと病みつきになります。切りシロがほとんど出ない上に、その切れ味も抜群です。ホントに「サクッ」とパーツの切り出しが出来ます。
画像

さて、このキット。ご存知の方も多いと思いますが、主翼の「開閉」、フォールディングウイングが選択出来るんですよね。その為のパーツもちゃんとした物が入ってます。しかしここがクセモノで「開」状態にすると、折り畳み部に「ど凄ぇ」隙間と段差が出来るんですよね。ココの修正にはホントに手間がかかるのですが、「展開」状態にするなら避けては通れぬ道でございます。
画像

画像

特にこの部分はしっかり補強を入れとかないと、リベット打つ時など、力が入った時「パックリ」折れます。私は折りました(苦笑)
画像

画像

画像

画像

後はリベット打って士の字にし、白サフ吹いて、それまで気付かなかった「粗」を修正し、塗装に備えます。
画像

次は「雷撃機」のキンタマと言うか竿その物(笑)「91式航空魚雷」であります。キットのパーツのままでは「懸吊表現」は苦しいので「抱締索」を自作します。まあ、自作と言っても「テキトーにそれらしく見えれば良いかな?」程度のモンでありますが・・・・。
画像

画像

画像

ホントは先っぽが黒、もしくは無塗装銀の実用弾頭がやりたかったのですが、少数生産の天山一一型が実戦に出たというウラが取れなかったので、やむなく「赤剥けチンポ」の訓練用弾頭付魚雷と致しました。
画像

画像

魚雷が出来たら、ようやく本塗装です。手順はいつもと同じです。
画像

で、やっとこさ完成。今回は色々手間が多く、ほぼ丸一カ月かかりました。
画像

画像

画像

画像

画像

兄貴分である九七艦攻に比べ、随分と逞しくなった後継の「天山」ですが、いかんせん、デビューが遅きに失しました。ライバル格のアベンジャーより性能的には確実に上回ってますが、登場時期と頑丈さ、そして物量面で完全に負けました。九七艦攻より幾分マシとは言え、日本機の共通事項として被弾には脆い機体です。
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

それでは今回はこれにて終了です。お付き合いありがとうございました。次は多分「単座機」作ります。多座機はやっぱメンドーでございますねぇ・・・・。



■Gup46 艦載機セット彗星、天山、零式52型 24機(46)(1/700)グレードアップパーツ【フジミ模型】
渋谷模型 HOBBY SHOP @TOYS
本商品はお取り寄せ品の為、お届けまで約1週間かかります。メーカー問屋在庫がない場合は誠に恐れ入ります

楽天市場 by ■Gup46 艦載機セット彗星、天山、零式52型 24機(46)(1/700)グレードアップパーツ【フジミ模型】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

1/700 日本海軍航空母艦艦載機セット彗星艦上爆撃機・液冷、天山艦上攻撃機零式戦闘機52型(フジミ/Gup46/パーツ/船/プラモデル)
ホビーボックス
●1/700大鳳用に開発された艦載機3種各8機(24機)セットです!●クリア成型、デカール付き。

楽天市場 by 1/700 日本海軍航空母艦艦載機セット彗星艦上爆撃機・液冷、天山艦上攻撃機零式戦闘機52型(フジミ/Gup46/パーツ/船/プラモデル) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
完成おめでとうございます。かなり前に機銃が見えなくなっても、気合入れて作って載せた天山の新作ですね。
ところで、ハイパーカットソー0.1_とヒートペンどちらがいいですか?
fuku
2012/09/11 00:14
fukuさん
コメント有難うございます。天山は相当前も一機作りましたが、今回は後部風防をカットして機銃を据え付けてみました。

ハイパーカットソーの切れ味は半端じゃなく良く切れます。切りシロもほとんど無いので、直線を切るにはお勧めです。ヒートペンは薄いプラ板なら、複雑な形を切リ出せるみたいなので、まだ使ったことは有りませんが、投資して損は無いと思います。 
oni
2012/09/11 10:44
ご教授ありがとうございます。時がきたらば二つともゲットしたいです。がんばってくださーい(*^_^*)
fuku
2012/09/11 20:41
fukuさん
ハイパーカットソーもそれなりに高額なので、私も2回に分けて買いました。(合計6000円強」0.1pro-Mと0.1pr-Sを買っとけば、大抵のシーンに使えます。マルエスに売ってありますよ。
  
ヒートペンはナハ怪鳥に注文済みでございます。
oni
2012/09/11 22:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
Jillジルイジル 天山艦攻 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる