日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS フォッカーF-27 フレンドシップ

<<   作成日時 : 2012/04/29 19:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

皆さまこんにちわ。前回ブリタニアを作って、次は日の丸大戦機と予告しておりましたが、今回も旅客機です(笑)
画像

お題は15年ほど前に買って、途中まで組んで放置となっていた「童遊社」のフレンドシップ。今は懐かし、モヒカン塗装バージョンです。確か最近再販されましたっけ?
画像

旧塗装のヤツは上記写真のを買ってすぐ作ったのですが、二機目は長らく放置されとりました。実はこのフレンドシップというヒコーキ、私が生まれて初めて乗った飛行機なんですよね。何故か幼心に覚えております。亡き母に「おじーちゃんトコに行くよ」と連れられて搭乗したのですが、実は離婚して実家に帰っただけだった、という事を知ったのは随分後になってからの事でした(苦笑)・・・・などという身の上話は置いといて、とりあえず15年越しの完成を目指します。
画像

さてこのキットモールド的には随分ヌルイ作りですが、私の場合、旅客機はあまり小さな事は拘らず、最低限の事しか致しません。イメージ的には「航空会社のカウンターに飾ってあるデスクトップモデル」です。
画像

そんな訳で途中まで作ってあった機体は、とっとと仕上げ、すぐさま塗装に移ります。
画像

画像

付属のデカールは、やはり15年の月日の為か、かなり劣化しておりましたが、「リキッド・デカール・フィルム」の塗布で何とか使用に堪えました。ただ、モヒカンの帯と尾翼のブルーのみは塗装です。デカールの色に調色するのが結構大変でした。窓のデカールのみ別添えだったら、全部塗装でするトコですけどね。そんな訳でちょっと色目が違います(汗)
画像

次は例によって、クリアドン吹きですが、今の季節は湿気も少なく、天日干し、という天然ドライブースが使えます。(笑)ガイアのクリアは乾燥が早くて助かります。ドン吹きしても、好天なら二日ほどで研ぎ出しにかかれます。
画像

画像

で、目出度く完成。新旧両塗装のフレンドシップを並べる事が出来ました。塗装の仕方はこの15年で随分変わってます。昔は研ぎ出しなんてしてませんでした。そもそもデカールの上にクリアを吹くなど、恐くて出来ませんでしたっけ。そんな訳で昔の作はクリアー塗布後、デカールを貼ってるだけです。
画像

次は前作「ブリタニア」と並べてみます。同一スケールですが、随分大きさが違います。ブリタニアがプロペラ機としては如何に大きかったかが判ります。商売的にはフレンドシップの大勝ですけどね。
画像

画像

嫁さんからは「飛行機の中で子供が貰う玩具のごたるね」という、有り難いお言葉を賜りました(苦笑)
画像

画像

画像

画像

画像

画像

画像

う〜ん・・・・確かに「玩具」っぽいですねぇ。ま、イイですけど。
画像

旅客機熱も一段落。次こそ日の丸大戦機を作ります。




■【童友社/DOYUSHA】(1/144) エアラインシリーズNo.11 フォッカーF27 フレンドシップ ANA (初期塗装)
渋谷模型 HOBBY SHOP @TOYS
本商品はお取り寄せ品の為、お届けまで約1週間かかる場合がございます。メーカー問屋在庫がない場合は誠に

楽天市場 by ■【童友社/DOYUSHA】(1/144) エアラインシリーズNo.11 フォッカーF27 フレンドシップ ANA (初期塗装) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
画像
フォッカーF-27 フレンドシップ 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる