日の丸ヒコーキ製作工房

アクセスカウンタ

zoom RSS 練戦はじめました

<<   作成日時 : 2007/02/19 21:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 13

先日零式三座水偵が出来上がりまして、次はたまには民間機などとも考えておりましたが、トムキャッツ夏の展示会のサブテーマ、零戦フルコンプリートを「先に仕上げとかないと」と気になりましたのでこちらから作る事と致します。
画像

私の受け持ちは「零式練習戦闘機一一型」という複座の練習機です。フルコンプリートセットの中の新機種のうちの一機がのさりましてラッキー!といったところです(^^♪

さて、まずは例によってコクピット周りからやっつけます。
画像

ハセの一連の零戦キットの例に漏れず、非常に組みやすく、かつ素組みのままでも充分な出来ですが、シートがやや分厚いのでエッジを薄く削りこみ、軽め穴のモールドを開口します。それだけで随分リアルになった気がするので不思議なモンですね。
画像

シートベルトはファインモールドのエッチングを使用しております。皆様御存知かも知れませんが、エッチングのベルトををシートに馴染ませるとき、綿棒で押さえつけると先にベルトに施した塗装も剥げず、割りと自然な感じになってくれます。
メーターパネルはデカールも用意されておりますが、パーツのモールドがはっきりしてますので、計器部分をグロスの黒で塗り、モールド部分にフラットアルミで軽くドライブラシをかけました。仕上げにブースト計の赤部分と水平儀の青部分を書き加えております。
画像

あとはレバー類とハーネス類を写真やイラストを見ながらコンマ3の真鍮線やエナメル線で適当にでっちあげます。
画像

それにしても前後席とも殆ど一緒の儀装にて、作っていて妙な感じになりました。ま、練習機なので当たり前と言えば当たり前ですが・・・(笑)
画像

で、出来上がりは↑のような感じです。機体に組み込むと↓になりますね。この時点では結構中が見えますね。
画像


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
A6M2-K 零式練習戦闘機11型
皆様こんにちわ。先日の18号台風で、涼しくなったと思ったら、あっという間に真夏に逆戻りの今日この頃でございます。でもまぁ、朝夕涼しいのと湿気が少ないのがせめてもの救いでしょうか・・・。昼間は「太陽に殺される」って思いますが・・・・(笑) ...続きを見る
日の丸ヒコーキ製作工房
2013/09/27 09:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
早速取り掛かられましたね。前も後ろも同じ構成とは新鮮です。やはりコックピットは精密感がキモですね〜さすがでございます。僕も五二型ようやくスタートしました。
メビウス3
2007/02/20 15:46
メビウス3さん
「テーマ機は早めに仕上げとこう」という事で始めました。

>精密感がキモ
いやいや、私の場合はかなりのデッチアゲ(汗)ですのでアップで見られると少々恥ずかしゅうございます。

トムキャッツのBBSで拝見しましたが、メビウス3さんもMaj.AGGRESSOR さんもエンジン周り、作りこんでますね〜(^^♪私も見習わねば・・・・
oni
2007/02/20 20:17
機内色は中島系ですか? 今日は非番なので、僕も零戦のコクピットを塗っているんですが、どうも中島系機内色はピンと来ません。
 でも、エアロディティールを見ていますと、三菱の社内に置いてある復元機ですらコクピットは中島色(笑)なんで、そうなんでしょうね〜。

 ところで、米軍機のジンクロ、三菱系機内色、英軍機のグレーグリーン、ドイツ機のRLMグレイと、各国の機内色の多くはグリーン系なんですが、これってプライマー成分の亜鉛化合物の色なんですよね。 米軍なんかそのままジンク・クロメート(ジンク=亜鉛)ですから。
 金属製の機体では、色味に迷ったらとりあえずその辺のグリーン系を適当に混ぜておけば、そう外れでも無いのかなと。
Maj.AGGRESSOR
2007/02/21 10:55
Maj.AGGRESSOR さん
今日は私も休みなので嫁さんの相手をしながらボチボチ進めておりますがエンジンのパイピングが中々上手くいかずに困っております(・∀・)

機内の色、そうですね〜・・・何処の国の飛行機もグリーン系が多いみたいですね。

モノの本によりますと三菱は茶色ががった黄緑、中島は明るい灰黄緑だったみたいです。末期になると防錆の青竹のままもあったみたいです。さらに全くの無塗装とか・・・

私は今回クレオスの127をそのまま使ってますが、色目としては三菱系のほうが好いております(笑)

>色味に迷ったらとりあえずその辺のグリーン系を適当に混ぜて
確かにそうですね^^;グリーン系を使っとけばあながち外れでは無いカモですね。
oni
2007/02/21 11:39
oniさん、お久しぶり〜♪
おお!いよいよ始まりましたね零練大好き(笑)
コクピット内の作り込みもすごいですが、全体塗装も楽しみです。期待してま〜す。
ta.gucci
2007/02/25 10:21
ta.gucciさん
どもです〜(^^♪練戦、イイですよね〜無理矢理複座にした感じが何とも・・・(笑)

塗装は一応上面暗緑・下面黄橙・垂直尾翼が黄橙と暗緑の「ツ-415」を作るつもりです。海軍機にしては結構派手そうで面白いかと。

ところで写真が有名な「コウ-419」は私が持ってる書籍では全面灰白、キットのインストでは全面黄橙なのですが、どっちがホントなんでしょうね?白黒写真から色を判定するのは難しいです。
oni
2007/02/25 23:39
oniさん、白黒では判断しづらいですが…(笑)
私は黄橙に一票!
昔から黄橙と言われていましたが、野原さんあたりの説で全面灰白説が流布したのでは?
最近はまた黄橙に戻っているのではないでしょうか…。
やはり黄橙色が練戦にはピッタリ♪
「ツ-415」ナイスです♪
2007/02/26 13:41
成る程^^;やっぱ黄橙ですか。試作機・練習機は一般的に黄橙ですから、やっぱそうなんでしょうね。
キットの試作ショットでは灰白、インストでは黄橙指示・・・悩みましたわよ(笑)
でも、作るのは全然違う「ツ-415」だったりするのですが・・・(爆)
アドバイスありがとうございました(^^♪
oni
2007/02/26 16:33
 チト悩んでいるのでご相談っす。
52丙の時期になると、母艦からの作戦も余り無かったと思いますが、クルシーは積んでたのでしょうか?

 クルシーを積んでいなければ、コクピット後部のループアンテナは無しですよね?
Maj.AGGRESSOR
2007/02/26 23:28
Maj.AGGRESSOR さん
レス遅れました。
お尋ねの件ですが、手持ちの写真及び資料等を確認しましたところ、丙型においてループアンテナを付けた機体は見受けられませんでした。図面ではアンテナ付きの機体も有ったりしますが・・・
もっとも21型から52乙でもクルシーの装備にはバラつきが有ったので、それから考えますと丙型も指揮官機等、装備された機体があったかもです。
また、月光のFD-2のように本体は重量軽減のために撤去して、アンテナのみ残した、という事も考えられます。いずれにしても写真から丙型においてはループアンテナ付きの機体は確認できませんでした。
例によってあまりお役に立たない答えにて失礼致しました(汗)

oni
2007/02/27 22:28
>oniさん
ご教示有り難うございます。 これで心おきなく穴をパッチで塞ぐことが出来ます。 さ、今日はこれから作業ですわ(^.^)
Maj.AGGRESSOR
2007/02/28 21:59
初めて?(失念)の書き込み、横レスご容赦の程を!
>防錆の青竹
日本機に関しては素人ですが・・・
青竹色は金属の罫書き目安に塗られたものと聞き及んでおります。
何も塗らないより腐食の防止にはなると思いますが・・・
失礼致しました。
ヴィ
2007/02/28 22:24
ヴィさん
どうもご無沙汰です。ご教示ありがとうございます。私もどうも良くわからない事が多いのでこうやって教えていただけると嬉しいかぎりです。また宜しくお願いいたします。
oni
2007/03/01 00:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
画像
練戦はじめました 日の丸ヒコーキ製作工房/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる